リンカーン 秘密の書:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
リンカーン 秘密の書

リンカーン 秘密の書

2012年11月1日公開,105分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンには知られざるもうひとつの顔があり、裏で密かにヴァンパイア退治をしていたという驚きの小説を映画化したアクション・ホラー。ティム・バートンが製作を担当し、ロシアの鬼才ティムール・ベクマンベトフがメガホンを握る。主人公を演じるのは、新鋭ベンジャミン・ウォーカー。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

リンカーン 秘密の書

予告編

2012/7/23(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

開拓農民の家に生まれ育ったリンカーンは、最愛の母を死に至らしめた地元の名士バーツを憎んでいた。やがて、バーツに復讐する機会を得るが、バーツは銃弾を浴びても倒れない。なんと彼はヴァンパイアで、アメリカ社会には数多くのヴァンパイアが溶け込んでいた。その件がきっかけでリンカーンはヴァンパイアハンターになる事に。

作品データ

原題
Abraham Lincoln: Vampire Hunter
映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
105分
製作会社
Bazelevs Production=Tim Burton Productions=Abraham Productions

[c]2012 Twentieth Century Fox [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /8件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?