パパの木:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
パパの木

パパの木

2013年6月1日公開,100分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

長編監督デビュー作の『やさしい嘘』でセザール賞新人監督賞に輝いた、ジェリー・ベルトゥチェリ監督が、突然の事故で父親を失った家族の愛と再生を描く、ヒューマンドラマ。シャルロット・ゲンズブールが、夫を失いながら、庭の木に父親がいる事を疑わない娘とともに癒されていく母親を熱演する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

パパの木

予告編

2013/4/1(月)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オーストラリアの小さな村で暮らすドーンは夫と2人の子どもたちと幸せな日々を過ごしていた。ところがある日、夫のピーターが車を運転中に心臓発作を起こし、車は庭の大木にぶつかって大破、ピーターは帰らぬ人に。悲しみに暮れる毎日だったが、8歳の娘シモーンは庭の木にピーターがいると言い始め、ドーンもそれを信じるように。

作品データ

原題
The Tree
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
フランス=オーストラリア
配給
エスパース・サロウ
上映時間
100分
製作会社
Les Films du Poisson=Taylor Media=arte France Cinema=WDR/Arte=ARD Degeto Film=Tatfilm

[c]photo : Baruch Rafic - Les Films du Poisson/Taylor Media - tous droits reserves - 2010 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?