シャーク・ナイト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シャーク・ナイト

2012年7月14日公開,91分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

思わず目を覆うような残酷な拷問シーンで話題を呼んだホラー、『ホステル』シリーズのプロデューサーと、『ファイナル・デスティネーション』シリーズの監督がコンビを組んだ驚愕のホラー。避暑のためにとある湖を訪れた若者たちが、本来そこに存在しないはずの大小さまざまなサメに襲われる姿が、残酷シーン満載で描かれる。

予告編・関連動画

シャーク・ナイト

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学生のサラと6人の仲間たちは、バカンスで美しい水と緑に囲まれたクロスビー湖を訪れる。だが、そこには本来いないはずの大小さまざななサメが解き放たれていた。屈強なアメフト奨学生のマリクの腕が食いちぎられ、サラたちは動揺する。そこに地元のダイバー、デニスと仲間のレッドが救助に現れるが、それは彼らが仕掛けた残酷なゲームだった。

作品データ

原題
SHARK NIGHT 3D
映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャニオン
上映時間
91分

[c]2011 INCENTIVE FILM PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    1.0
    2012/7/14

    バリバリのB級映画。本来居ない筈の湖にサメが放たれて、それが人を襲うと言うもの。

    こうした映画は嫌いではないし、お約束の展開を楽しむと言うのも嫌いではないので観たが、ガッカリした。

    冒頭から10分間位はお約束の展開で楽しめたが、その後は無駄なシーンが目立つ。結果としてお話の展開がモタモタして、全然面白くない。特にエンディングの後のラップのシーンは、何かが起きるかも?として期待して観ていたら、肩すかし。

    折角46種類のサメ!とポスターに書いてあるので、それがガンガン登場して人間を食いまくるのか?と期待していた私が馬鹿でした。

    オマケにメインキャストの役者が下手過ぎ!敵役は、ちゃんと俳優を使っているようだが、メインキャストはどうもラップグループのメンバーらしい?

    彼らの演技が本当に下手な上に、ヒロインが全く魅力的でない。この為に、映画としての完成度が一段と落ちてしまっている。

    レンタルでも借りるのをためらってしまう様なレベル。観る価値無し。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告