劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影

2013年1月12日公開、97分、アニメ/冒険
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

怪獣、財宝、秘境など、多種多様なアイテムを追い求め活動するハンター。そんなハンターを目指す者たちの冒険の旅を描き、累計発行部数6000万部突破という人気を誇る冨樫義博の同名コミックの初の長編劇場版アニメ。人気キャラクターのひとり、クラピカとその復讐の相手である盗賊・幻影旅団との因縁深き物語がつづられる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

少数民族クルタ族の生き残りであるクラピカは、仲間を皆殺しにした盗賊集団、幻影旅団を討伐するため、ハンターを目指していた。彼らがクルタ族を狙ったのは、一族の者の眼は興奮すると緋色になるからで、ある日、クラピカ自身の眼も彼らに奪われてしまう。クラピカはゴンらの助けで一命をとりとめるが、幻影旅団が再び現れる。

作品データ

原題
Hunter×Hunter The Movie Phantom Rouge
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
97分
製作会社
日本テレビ放送網=集英社=バップ=東宝=マッドハウス=KDDI=日本テレビ系全国28社(アニメーション制作 マッドハウス)(製作幹事 日本テレビ放送網)(企画協力 集英社「週刊少年ジャンプ」編集部)
ジャンル
アニメ冒険

[c]POT(冨樫義博)1998年-2012年 [c]ハンター協会2013 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?