神秘の法 The Mystical Laws:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
神秘の法 The Mystical Laws
神秘の法 The Mystical Laws

神秘の法 The Mystical Laws

2012年10月6日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ファイナル・ジャッジメント」に次ぐ近未来予言映画第2弾。強大な軍事力を背景に世界を侵略する帝国に対抗する秘密結社の戦いを描く。声の出演は「劇場版 戦国BASARA The Last Party」の子安武人、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の藤村歩、「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」の平川大輔。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

202X年、強大な軍事力と経済力を誇る東アジア共和国でクーデターが発生し、軍部出身のタターガタ・キラーを皇帝とする“帝国ゴドム”が誕生する。帝国ゴドムは、貿易商・張麗華が提供する最新技術を利用して、次々と超ハイテク兵器を開発、近隣諸国を侵略してゆく。唯一、帝国ゴドムに対する抵抗運動を続けていたのが、世界中にネットワークを持つ国際的秘密結社“ヘルメス・ウィング”。そのメンバーの中に、予知能力を持つ日本人青年、獅子丸翔がいた。帝国ゴドムは、世界各地でヘルメス・ウィングに対して、激しい掃討作戦を展開。翔は、間一髪のところで謎のインド人仏教僧たちに助けられる。そして、彼らから“救世主再臨の予言”を告げられるが……。

作品データ

原題
The Mystical Laws
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
119分
製作会社
幸福の科学出版(アニメーション制作 「神秘の法」スタジオ)

[c]2012 IRH Press [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?