ふたつのウーテル:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ふたつのウーテル
ふたつのウーテル

ふたつのウーテル

2011年11月20日公開、15分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

偶然出会った異母姉弟の二昼夜のドライブの中で育む姉弟の絆を描く短編ドラマ。監督は田崎恵美。出演は水口早香、澤田栄一。2011年カンヌ国際映画祭・短編部門正式出品作品。2011年11月19日より、東京・渋谷ユーロスペースにて開催された「NO NAME FILMS トビラを開くのは誰!?」にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母親が過労のため亡くなり、一人きりになった明里(水口早香)は、遺品であるトラックで、自分を捨てた父親に会うため住み慣れた工場町を後にする。一方、その父親が築いた新しい家庭の長男である広太(澤田栄一)は、大家族の長男という自分の立場と、みすぼらしい父親の姿に嫌気がさしていた。たまりかねて家を飛び出した広太は家の目の前で明里に出くわす。ただならない雰囲気を感じ取った明里は、ふいに広太の後をつけ、トラックに乗せて連れまわすことを思い立った。かくして異母姉弟である二人の、曖昧で距離感の定まらない、気まずい小旅行が始まった…。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
I film
上映時間
15分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?