ヴァージン ふかくこの性を愛すべし|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ヴァージン ふかくこの性を愛すべし

2012年5月12日公開,42分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

10代、20代、30代、各世代の女性を主人公に、彼女たちのロストヴァージンを題材にしたオムニバス映画の一編。静かに暮らしてきた30代女性の前に現れた高校生との恋を描く。出演は「UNDERWATER LOVE おんなの河童」の正木佐和、「東京プレイボーイクラブ」の柳俊太郎。監督は「家族X」の吉田光希。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

薬剤師として働く和代(正木佐和)は35年間、堅実に静かに暮らしてきた。決して、何かに感情や肉体を突き動かされることなく、繰り返される毎日を淡々と過ごしていた。そんな和代の前にある日、高校生の遼(柳俊太郎)が暴力的に現れる。それは、和代にとって忘我の瞬間だった。出会わなければよかった、とは思わない。しかし、狂おしく、誰かのことを想って止まない日々があるということも、これまで全く知らずにいた……。

作品データ

製作年
2012年
製作国
日本
配給
渋谷プロダクション
上映時間
42分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?