Virginia ヴァージニア|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Virginia ヴァージニア

2012年8月11日公開,89分
PG12
  • 上映館を探す

巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督が、エドガー・アラン・ポーをモチーフに、現代と過去に起きた2つの事件の謎を解明しようとする作家の姿を描くサスペンス・ミステリー。小説家役にヴァル・キルマー、謎の少女V.[ヴィー]をエル・ファニングが演じるほか、トム・ウェイツがナレーションを担当するなど、豪華な顔ぶれが揃った。

予告編・関連動画

Virginia ヴァージニア

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある小説家が呪われた街を訪れる。そこでは数日前に、身元不明の少女が胸に杭を打たれて殺されていたのだ。彼はそこで謎の少女V.[ヴィー]と出会う。そして彼女に誘われ、また時にエドガー・アラン・ポーの幻影に導かれながら、現在と過去の2つの事件の真相に迫っていく。だが、その先には予想もしない事態が待ち受けていた。

作品データ

原題
TWIXT
映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
カルチュア・パブリッシャーズ
上映時間
89分

[c]Zoetrope Corp. 2011 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

5.0
  • rikoriko2255

    potewoods

    5.0
    2012/8/26

    面白かったです。ポランスキーの「ナインスゲート」や「ゴーストライター」も思い出させる。 どっぷり怪しげな夢に浸かれる、これこそ映画という感じ。映画的映画。(デジタル上映しかなかったけど、もっときれいな画面でフィルムでみたかったな、とだけ残念。) 久しぶりに見た、ヴァルキルマーって、ぶ男なんだなあ、と改めて思いながら、そのかっこ良くない作家/探偵?がいい味を出しながら物語を彷徨い分け入ってゆく。 エルファニングの美しさは言わずもがなで、耽美な世界を満足に見せつけてくれる。 冷たく美しい、暗鬱な風景。耳に巣くう亡霊の声。幻惑的な悪夢。それでいて全編にユーモラスでおどけた雰囲気もあって、決してキツキツにならないのがさすがコッポラ巨匠の余裕の手さばきを感じさせて愉快ですらある。いいよね、うらやましいい。 最後に、この映画のサントラが欲しいと思うんだれけど、出てないみたい。出してくださいよー

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    5.0
    2012/8/19

    いやあ、よかった。久々にいい映画観た。 とにかく素晴らしいの一言に尽きる。 夢と現実、過去と現在、フィクションとノンフィクション……。 様々なものが交錯しながら物語が展開して行く(ちなみに原題「TWIXT」はbetween(~の間)の詩的で古風な言い方)。 でも複雑な感じはしなくて、すんなり入り込めた。 ゴシック、ホラー、ミステリーの雰囲気がありつつも、オドロオドロし過ぎず、むしろクスっと笑えるところもあったり。 これぞまさにエンタテイメント。 観る価値ありますよ☆

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告