ミュージカル「テニスの王子様」青学vs氷帝|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ミュージカル「テニスの王子様」青学vs氷帝

2012年6月2日公開,169分
  • 上映館を探す

『ミュージカル テニスの王子様』2ndシーズンのライブビューイング映像と、初公開となる特典映像による特別編集版。第3弾となる本作は、2011年7月15日から9月24日まで上演した『青学vs氷帝』大千秋楽の模様を収録。出演は、ドラマ『仮面ライダーキバ』の小越勇輝、本作が本格的デビューとなる青木玄徳。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカでJr.大会4年連続優勝の経歴をもつテニスの天才少年・越前リョーマ(小越勇輝)が入学したテニスの名門校・青春学園中等部は、激戦区である都大会を制し、関東大会へ進出する。次なる相手は、200名を超える部員を擁し、絶対的な実力とカリスマ性を持つ部長・跡部(青木玄徳)が率いる氷帝学園中等部だった。氷帝は、天才プレイヤー・忍足(菊池卓也)と類まれなる運動神経の日向(志尊淳)のダブルスや、宍戸(桑野晃輔)と鳳(白州迅)の氷帝最強ペア、ボレーの天才・芥川(赤澤燈)など実力派の選手が出場し、正レギュラーによる万全な体制で青学を迎え撃つ。一方、控え選手となったリョーマや、氷帝の次期部長候補・日吉(伊勢大貴)も、出場のチャンスを狙っていた……。

作品データ

製作年
2012年
製作国
日本
配給
ライブ・ビューイング・ジャパン
上映時間
169分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?