PIECE 記憶の欠片:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
PIECE 記憶の欠片
PIECE 記憶の欠片

PIECE 記憶の欠片

2012年9月1日公開、92分、SF/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

仮面ライダー・スーパー戦隊出身者企画“TOEI HERO NEXT”第1弾。『仮面ライダーオーズ』でメインキャストを務めた渡部秀と三浦涼介が、被害者が石化する謎の怪事件を追う記者とカメラマンを演じるSFミステリー。監督は、「パーフェクト・ブルー」の下山天。脚本は、『仮面ライダーW』の三条陸。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フリーの記者・千野智紀(渡部秀)は3年前に恋人を石化され失ったことがきっかけとなり、今ではすっかり堕落した生活を送っていた。そんなある日、被害者が石化して死亡する怪事件が連続して発生し、マスコミは“大都会のゴーゴン事件”として都市伝説のように扱っていた。智紀は、この事件を追えば恋人の死の真相がわかると思い、独自に捜査を始める。そんな中、五重人格のカメラマン・零(三浦涼介)と出会う。零は、怪死事件の現場で発見される謎の金属片“PIECE”を追っていた。それぞれの理由で事件を追う智紀と零はコンビを組み、事件に隠された謎を解明していく。様々な要素がパズルのピースのように結びついたとき、衝撃の真実が明らかになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
92分
製作会社
「PIECE」製作委員会(東映=東映ビデオ=木下の賃貸=東映エージェンシー)(製作プロダクション 東映東京撮影所)
ジャンル
SFサスペンス・ミステリー

[c]東映・東映ビデオ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?