スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜

2012年8月11日公開,101分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

謎の病原菌が蔓延していく恐怖を撮ったフェイク・ドキュメンタリー「REC/レック」「REC/レック2」で注目を集めたジャウマ・バラゲロ監督が描く官能サスペンス。マンションの住み込み管理人として働く男が、住人の美女の部屋へ合鍵を使って夜な夜な侵入する。「リミッツ・オブ・コントロール」「マイアミ・バイス」のルイス・トサルが毎晩ベッド下に潜りこみ美女が寝入るのを待つ管理人を、「蒼ざめた官能」(未)のマルタ・エトゥラが眠っている間に管理人に好きなようにされる美女を演じる。脚本は「REC/レック3 ジェネシス」でエグゼクティブ・プロデューサーを務めたアルベルト・マリーニ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

セサル(ルイス・トサル)はバルセロナにあるマンションで、住み込みの管理人として働いていた。住人たちともフランクに接する好青年だが、彼には密やかな愉しみがあった。マンションに住む美女のクララ(マルタ・エトゥラ)が仕事から帰宅しベッドで眠りはじめると、ベッドの下から這い出してくるセサル。彼はマンションの住人の合鍵を使える立場を利用して、夜な夜なクララの部屋に潜入していた。セサルは寝入るクララに薬を嗅がせより深い睡眠に落とし込み、彼女の体を慰め続ける。セサルの行動は日を追うごとに異常になっていき、自分の痕跡を残すようになる……。

作品データ

原題
MIENTRAS DUERMES
製作年
2011年
製作国
スペイン
配給
アルバトロス
上映時間
101分

[c])2011 MIENTRAS DUERMES, A.I.E./ CASTELAO PICTURES, S.L. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?