蒼箏曲:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
蒼箏曲

蒼箏曲

2012年8月11日公開,70分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

夏目漱石の自伝的小説と言われている小説『こころ』を現代風にアレンジして実写映画化した。2つの遺書をめぐるストーリーから、長年明かされなかった真実が浮かび上がる。監督は、「すべては「裸になる」から始まって」の中町サク。出演は、『未来戦隊タイムレンジャー』の勝村美香、『仮面ライダーオーズ』の高田里穂。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

蒼箏曲

予告編

2012/7/5(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

静(勝村美香)が、2つの遺書を眺めている。手元にあるのは、先日、自殺したばかりの夫の遺書と、過去にある男が遺した古びた遺書だった。夫である先生(尾関陸)と親友だったK(夛留見啓助)、若かりしころの静(高田里穂)は一緒に暮らしていた。そこでそれぞれが見てしまった真実とは……。

作品データ

製作年
2012年
製作国
日本
配給
BANANAFISH
上映時間
70分
製作会社
「蒼箏曲」製作委員会

[c]2012「蒼箏曲」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?