中学生円山:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
中学生円山
中学生円山

中学生円山

2013年5月18日公開、119分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

奇才・宮藤官九郎の『少年メリケンサック』以来4年ぶりとなる監督第3作は、団地に住む妄想癖のある中学2年生と謎のシングルファーザーとの交流を描く、青春ストーリー。中学生なら誰もが抱くようなエッチな妄想シーンをCGやアクションを駆使して描き出す。草なぎ剛が『任侠ヘルパー』から一転、平凡な中年男を好演している。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

団地暮らしの平凡な中学生・克也は、ある目的を達成するために、体を柔らかくする自主トレに励んでいた。そして、限界まで背骨を折り曲げると妄想の世界にトリップできるように。そんなある日、上の階に下井という男が引っ越してくる。ほどなく、団地の近くで殺人事件が発生し、克也は下井が殺し屋ではないかと疑うように。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
119分
製作会社
「中学生円山」製作委員会(ポニーキャニオン=フジテレビジョン=ジェイ・ドリーム=大人計画=関西テレビ放送=シネバザール=博報堂=博報堂DYメディアパートナーズ)(制作プロダクション シネバザール)

[c]2013「中学生円山」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?