プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命|MOVIE WALKER PRESS
MENU

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命

2013年5月25日公開,141分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

数々の映画祭で評判を呼んだ『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督とライアン・ゴズリングが再びタッグを組んで放つクライムドラマ。妻子を養うために強盗をするバイクレーサーと野心的な警官の物語が、子どもの世代にもわたって描かれる。警官役には、『世界にひとつのプレイブック』のブラッドリー・クーパー。

予告編・関連動画

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

移動遊園地で鉄の球体の中をバイクで駆けるショーをしている人気バイクレーサーのルーク。ある日、ロミーナという女性と出会い、2人の間には子どもが。2人を養うべく、バイク・テクニックを生かして銀行強盗を働くようになるが、そんな彼を野心家の警官エイヴリーが追う。2人の因縁めいた関係は息子たちの世代にも引き継がれる。

作品データ

原題
The Place Beyond the Pines
映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
ファイン・フィルムズ
上映時間
141分

[c]2012 KIMMEL DISTRIBUTION, LLC ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ジュリアン

    5.0
    2020/7/13

    親子は血なのか?がテーマ。
    別れて暮らす息子に会いたいがために犯罪をおかしてしまう男ルーク、正義に揺れる警察官、彼らの息子たち。
    ゴズが演じるルークが切なくて泣ける…
    プライベートでも結ばれたエブァ・メンデスと幼い息子と3人で写真撮影するシーン、なにげないシーンなのに涙が止まらなくなりました。
    結末もとてもよかった。いい映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2013/5/29

    元々は、ルークがだらしないからなのよねぇ。男の人って、お前の子供だ‥って言われただけで父性愛が芽生える物なのかなぁ?人に依るか。

    ある出来事を機に、前半と後半の主人公が切り替わる。
    上手い。

    警官仲間に失望し、別の道での出世を果たすエイブリーは基本正義の人よね。
    自分も撃たれたのに、ずっと罪の意識を持ち、詫びている。
    最後の詫びはルークへ、そして不幸にしてしまったその息子へ、そして、巻き込まれてしまった自分の息子への謝罪よね。

    影で擁護している、足長おじさんみたいね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告