マーサ、あるいはマーシー・メイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マーサ、あるいはマーシー・メイ

2013年2月23日公開,102分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カルト集団から脱走後、マインド・コントロールから逃れようともがく女性の2週間を描くサスペンス。監督は本作で2011年サンダンス映画祭監督賞を受賞した新鋭ショーン・ダーキン。出演は、女優のアシュレイ&メアリー=ケイト・オルセンを姉に持つ新人エリザベス・オルセン、「ウィンターズ・ボーン」のジョン・ホークス、「ザ・スピリット」のサラ・ポールソン。

予告編・関連動画

マーサ、あるいはマーシー・メイ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

孤独だったマーサ(エリザベス・オルセン)は、山の上にあるカルト集団に家族の愛情を求め入信、マーシー・メイという新しい名で共同生活を送っていた。しかし2年後の20歳の夏、彼女はひとりでコミューンから脱走、今は唯一の家族である姉夫婦の湖畔の別荘に身を寄せている。だが安全な場所で暮らしていても、カルト集団の記憶がよみがえり、何かに脅えているマーサ。自給自足の日々、リーダーから捧げられた歌、そして“浄め”の儀式……。マーシー・メイの妄想がやがてマーサの現実の世界を少しずつ侵してゆく……。

作品データ

原題
Martha Marcy May Marlene
映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
エスピーオー
上映時間
102分

[c]2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2013/3/1

    これもそう。

    どんなに迷惑かけられても、自分が救わなきゃ・・と思う姉と、孤独ながらも、誰かに甘えようとすることのできる妹。
    産まれた時から刷り込まれているんだろうなぁ・・お互いに対してのその体質は。

    決死の思い出逃げ出しても、帰らなきゃ・・と思ってしまう。洗脳ってそう言う物なのかな。
    善悪の判断もつかなくなる。もっと居たら、本当に善悪解らなくなったんだろうね。

    あれが善だと思っていたら、怖いわ‥
    でも自分たちの生活を、異常だとは思ってい無さそうだもんね。

    ラストが、久しぶりにここで終わる!?って感じだけど、彼女の異常さ、先の長さを物語っているのかな・・?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告