カリフォルニア・ガール 禁じられた10代:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
カリフォルニア・ガール 禁じられた10代
カリフォルニア・ガール 禁じられた10代

カリフォルニア・ガール 禁じられた10代

2012年10月20日公開、93分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

学校や家庭で問題を抱えた女子高生が、会ったことのない父親を捜す旅に出る青春ドラマ。監督は、本作が長編初監督となるエイブ・シルヴィア。出演は、「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のジュノー・テンプル、「ファーゴ」のウィリアム・H・メイシー。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

学校一の尻軽女として知られる女子高生ダニエル(ジュノー・テンプル)は、ある日校長室に呼ばれて、問題児ばかりを集めた特別クラスに入れられる。そのクラスで初めて出された宿題で、友達のいないゲイのクラークとペアを組まされる。家庭では、母親スー・アン(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が、ボーイフレンド・レイ(ウィリアム・H・メイシー)と結婚することが発覚する。ダニエルはそれに猛反発し、口論の末、母親のボーイフレンドの息子と寝たことを告白する。すべてがいやになったダニエルは、会ったことのない実の父親を捜しに、クラークを連れてロサンゼルスへ旅立つ。

作品データ

原題
Dirty Girl
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
チャンス イン
上映時間
93分
製作会社
The Weinstein Company

[c]2011 by iDeal Partners Film Fund, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?