テッド|MOVIE WALKER PRESS
MENU
テッド

テッド

2013年1月18日公開,106分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

命が宿ったテディベアと中年男性とのおかしなやりとりを描き、R指定のコメディ映画としては歴代No.1の大ヒットとなった、マーク・ウォールバーグ主演のハートウォーミング・コメディ。監督のセス・マクファーレンは、アニメーターとしてのキャリアもある才人で、今作では監督・脚本だけでなくテッドの声優も務めている。

予告編・関連動画

テッド

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジョンはクリスマスにプレゼントされたテディベアのテッドと本当の友達になりたいと望んだところ、翌朝、魂が宿り、2人は一生親友でいようと約束する。それから27年が経ち、ジョンは30代のおっさんに、テッドも下品な中年テディベアに。そんな折、4年間つきあっている彼女のローリーは自分かテッドの究極の選択をジョンに迫る。

作品データ

原題
Ted
映倫区分
R15+
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
106分

[c]Universal Pictures/Tippett Studio [c]キネマ旬報社

  • barney
    barney
    4.0
    2013/7/24

    あのかわいらしいくまさんとは正反対に、連発するエロ発言。
    いいのか悪いのか、吹替えで観なきゃその良さがわからないというこのエロ語。
    ぜひ吹替えでってすすめられましたんで、吹替えで観ました。

    大人になっても大人になれないジョン。
    テッドに誘われるとついつい仕事をサボっちゃうジョン。
    なんでこんなジョンにあんな彼女がって........................???

    途中テッドをほしがる親子が出てきて、ひと騒動。
    面白おかしく観るつもりが、後半は泣けたぞ~~~~ぅ。
    流れ星に始まって流れ星に終わる!?

    吹替えで正解でした(^^)v 

    違反報告
  • ma_maru
    ma_maru
    4.0
    2013/2/21

    幼い頃に両親からクマのぬいぐるみをプレゼントされたジョン。
    ある日突然、そのぬいぐるみが人間と同じように言葉を話しだす。
    メルヘンな設定で物語がスタートする。

    一見よくある話だが、特徴は2つ。
    一つ目は、描写される年代。ぬいぐるみが話し出す幼少時期ではなく、それから27年経過後のおっさんになった状態で語られるという点。

    もう1つは、物語の主役の、可愛い外見のぬいぐるみのテッド。人間の性格もちゃんと持っていて、話す内容が下品なジョークと女の事ばかりというオヤジ魂を持つぬいぐるみである点。
    その2つの特徴が何とも言えないおかしみを作り出している。

    別に30歳過ぎたおっさんが自宅で可愛いクマのぬいぐるみと毎日言葉を交わすのは悪いことではない。しかし一般的ではなさそうだから違和感は否めないかもしれない。また、会話の中身がほのぼのしていなくても別にいいのだけれど、外見と会話の内容に落差があると非日常的なイメージが湧く。
    そういう見た目のファンシーなイメージと会話の辛辣さとのギャップが楽しい。

    他人から見た異質な状況とは裏腹に、ジョン自身はどうかというと。
    脳内友達と一体化したかのような孤独のジョン。
    でもそれは母親の温かな羊水に浸るような親密な孤独でもある。
    他人が思うよりもなんだか幸せそうだ。
    そんなジョンが恋人と大切な時間を分かち合い人生を共にする決断をしようと画策していくが…

    この話の面白さは、構造の妙にある。

    話としては、駄目なおっさんの”あるある”がメインだ。それを表現するのであれば、駄目なオヤジの独り言のような愚痴だったり、おっさん同士の傷の舐めあい等で表現形式は限られる。でもそんなものは一般的には、立場が違う女性や年代の人には共感しにくいものだ。

    しかし、そこを面白可笑しく楽しんでもらうにはどうすればいいか。
    ぬいぐるみの目線を通して駄目オヤジのあるあるを語るのである。
    ぬいぐるみが”当事者目線”で語る、ことで、上から目線にも傍観者の目線でもない”オヤジと同列の目線”になる。だから駄目行為が他人事でなく生き生きとしてくる。

    その生き生き描写という素敵な屋台骨で物語を支えながら、青春時代から脱却できないダメ男が大人になるという成長ストーリーに続いていく。

    ストーリーはこうだ。
    駄目オヤジが27年前に出会った生きたぬいぐるみと親密な孤独をいつまでも楽しんで大人になれない。付き合いの長い彼女から今後の人生をどう歩むか決断を迫られる。ジョンはいつまでもグダグダした宙ぶらりんな人生でもいいと思っている。そういう状況下の中、紆余曲折を経て彼自身で何かが変わっていく。

    こんなストーリーは真面目に語られたらどこも面白くない。
    だけど、おっさんと人形を用いて語られると楽しめる。
    映画のメッセージ性としての「自分勝手な親密な孤独と決別し大人になる」というテーマも同年代の男としてとても共感できた。
    物語のテーマに絶妙に合った構造形式を用いて、様々な立場の人たちにも楽しませようといる点がすごい、と関心した一本であった。

    違反報告
  • 3.0
    2013/2/16

    吹き替え版を見ました。アメリカならではのジョークのキツさは、日本人にとっては少々きついものがあるかなぁ。吹き替えじゃないと意味が理解できない所もあるのでは?とも感じました。付き合いたてのカップルが初デートで見に行くには厳しいかも。

    違反報告
  • 1013
    1013
    5.0
    2013/2/13

    80年代のエンタメ映画を色々見ているならば
    フラッシュ・ゴードンも見ているはず。
    そして見ていないなら見てから見るべし。
    もうテッドを見てるのなら、いまからフラッシュ・ゴードンを見るべし。
    65%だったのが80%楽しめるぞ!
    残りの20%は、アメリカネイティブでないとわからないかも。
    しかし、十二分に楽しい。
    毒あり下ネタありイカすネイちゃんあり下品あり恋愛あり友情あり。
    歌のシーンも楽しめるよ。
    カメオ出演者にも驚ける。
    邦画ばかり見てると邦楽ばかり聞いてるとついて行けないかもだな。

    テッドが喋ってると忘れちゃうんだけど、
    黙ってぽつんと立ってる姿はギャップ萌なんかじゃなくやはりかわいい。
    そして、上品な人は、絶対に見ないでください。

    違反報告
  • red
    red
    5.0
    2013/2/6

    予告編を観た時から気になっていました。
    予想ではもっとヘビーな映画かと思っていましたが、本当に真っ当で良い!映画でした。
    80年代のアメリカ社会に精通していれば更に愉しめたと思いますが、そこそこの認識でも十分いけました。
    笑って、ハラハラドキドキ、ちょっぴり泣けて、ラストはすっきり!
    たくさんの人に観て貰いたい映画です。
    テッドはおっさんでも十分愛おしいです。

    違反報告
  • 亀戸大根
    亀戸大根
    3.0
    2013/2/4

    あほらしい映画見たいなー、という期待を裏切らないあほな映画でした。
    ノラジョーンズもまさか世界規模で公開されることになるとは思っていなかったろうなぁ。。
    それにしても、、そんなにフラッシュゴードン好きなの??なにしろネタが古すぎてついてけない人続出と思われます。(45歳以上推奨)

    違反報告
  • YO99
    YO99
    5.0
    2013/1/28

    もうR指定なんて無意味でしょう?字幕和訳も台詞の卑猥さとマシンガントークに全く追い付けず完敗!映像よりも台詞でRだろうと思える猥雑悪口雑言の限りを尽くした映画ですから快感です。でも、ロマンチックコメディなんですヨ。恋愛映画至上主義のカミさんが大絶賛!
    何よりも、テッドの存在が完全に社会認知される事からスタートしているので、完璧ファンタジーです。映画オタクでドラッグ漬け女狂いのエロぬいぐるみ。最高にイカレてイカシてます。
    往年の名曲や映画の、タイトルや台詞や名場面パクリまくり。懐かしのフラッシュゴードンは現在のご本人登場で最後まで出まくりキャスト。トワイライトまで頂いちゃってます。映画好きには笑いが止まりません。
    本当にお下劣卑猥な映画ですが“人間”が愛しくなる作品で自分は大好きです。
    貴方は幼少の頃に愛した玩具を今も大事にしていますか?それ程までに思いを込められる玩具にめぐり会えましたか?それが命を持っていたらどんなに素敵だったことでしょう。

    違反報告
  • さっちょ
    さっちょ
    5.0
    2013/1/24

    一番心待ちだった作品。日本語吹替で観ました。有吉弘行さんがテッド役。毒舌家らしく?けっこうぴったりはまっていました。吹替だからこそなのか?『くまモン』『ガチャピン』『巨人の星の星飛雄馬』などのフレーズもあり一層身近に感じて、字幕を読む必要もなく映像に集中もできて楽しめました。私の知らないアメコミ的ジョークもあって理解できない部分もありましたが、そこはスルー!
    お下劣なジョークも満載でしたが、テッドが可愛いから汚く気持ち悪く感じないのも魅力!友情と恋人どっちを選ぶか?テッドの仕事ぶりも笑えました。ジョンとテッドの激しい喧嘩シーンもカーチェイス的アクションも見もの。テッドが悲惨な状況になったシーンにはホロっと涙目になりました。( o_o)ガーン
    監督はテッドの声もモーションキャプチャーもなさったとのことで、演技力は抜群!(吹替なので声はわかりませんが。)リアルにテディベアのぬいぐるみが実社会に存在する感じも見事です。
    ひとつ気になったのはテディと最初呼んでいたのに、いつの間にかテッドに名前が変わったこと。なんで?最初からテッドで良かったのでは?という気にもなりました。
    帰宅後、我が家にいる2体のくまのぬいぐるみを抱きしめました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • Orca
    Orca
    3.0
    2013/1/20

    テディベア人気で予想以上の混雑。大人向けの笑える映画だった。最後のジョークは笑っている人がいなかったけど、USでは最高に盛り上がるのかな。

    違反報告
  • tom
    tom
    5.0
    2013/1/19

    涙を流してしまいました。
    そう、笑い過ぎて涙が出てきました。
    バカバカしくて下劣な笑いが満載です。
    ちょっとでも引いてしまったら
    笑えないかもしれませんが・・・
    でもハマっちゃいました。
    可愛らしい、このエロクマの暴言、行動は最高です♪
    不覚にも、終盤では本当に涙を流しそうでした。
    昔の映画を題材にもしているので
    映画のことをよく知っているほうが楽しめるでしょうね。
    色んな有名人のカメオ出演も楽しいですよ。
    あまりにも下ネタ連発なんで、
    一緒に観に行く人は選んだほうがイイかも・・・

    違反報告
  • 泉
    3.0
    2013/1/19

    まず言いたいことは、TVCMとかで見て、面白そう~観たい~って言ってくる人、私の周囲にもいっぱいいるんだけど、ちょっと待って。
    多分、想像以上にブラックだよ?リアルに。
    後は、あの人本物!?何で出演OKしたの!?って言うか、このネタ本人の承諾得てる?ばれても大丈夫!?
    って観ていて爆笑しながらハラハラするくらい映画に精通していないと意味が解らない部分も結構あるよ?

    ストーリーはお約束だから言うまでもないんだけど、個人的には、仲直りの過程がおざなりで、ちゃんと話し合う前にやっぱりテッドの方が大事なの!?って流れに走りつつうやむやになっちゃった感がちょっと納得できないんだけど、まあ、そんなのはおまけでしか無いんだろうから良いのか?
    さらに、翻訳担当者がかなり遊び心がある人なのか、そのまま訳しても日本人は笑えないだろう・・と言う結論からくるサービスなのか、かなり斬新に日本人向けの翻訳をしていて、無茶するな~って感じも有ります。まぁ、意味は通じます。笑えますけどね。

    って言うか監督、何者・・?
    只者じゃないよねぇ?
    アニメーターとしてのキャリアのある人らしいけど、こんな役、普通断るでしょ~って言うカメオ出演だよ。
    色々な方面から、後で訴えられたりしないでしょうねぇ?

    細かいネタはプログラムに簡単な説明が有るので、気になる人はプログラム買った方が楽しめるかもね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    4.0
    2013/1/18

    こちらの評価が割合高いので、公開初日に見に行きました。
    何ともまあ俗物なテディベアなんですが、わくわくするし笑えるしドキドキするしほろりとします。
    テッドはいい奴だし、ジョンも恋人のローリーも。
    いささか下ネタが多過ぎるにしても、「テディベアが生きてる!」という映画ならではの展開と言い、まさに娯楽映画の王道と言えるかも。
    もっと映画やテレビなどに詳しいともっと楽しめるかな?ということで★1個だけ減点しておきます。

    違反報告
  • 静
    4.0
    2013/1/18

    全体のテンポがよく、映画の小ネタ満載です。

    ごくごく普通に話題の映画は観てきましたという方なら、これは!あれは!ってすぐに元ネタがわかり、その映画を観たときのそのネタの驚きやかっこよさが脳裏に蘇りますよ。

    もちろん、ただのエロテディのバカ騒ぎで終わらない。
    大人向けコメディで、ストーリーは王道。
    後味はちょっと突っ込みが残る大人テイストなのも、ポイント高い!

    観終わった後に「~だよねっ」と話したくなる楽しみを得られます。
    ひとりで観に行ってホクホクしてもいいし、気の置けない相手と二人で行って鑑賞後に思い出の映画を語り合う糸口にしてもいいし、大勢で観て面白さを分析し合っても、きっと楽しい!?

    私は字幕版を観たのですが、会話が多いので文字を目で追うようりも吹替えのほうがもっと楽しめるかもしれないと感じました。

    違反報告
  • seapoint
    seapoint
    4.0
    2012/12/21

    おいおい、誰か止めようよ?
    ぬいぐるみが普通にしゃべって動くんだぜ?
    驚きはするが、馴染んで27年共に生活。
    やはり孤独より人間でなくても側にいるbaddyが必要か。
    ぬいぐるみでも飲食するんですね。綿100%なのにどうやって消化するんでしょうかね。
    24時間一緒は嫌だけど、ご近所に欲しいなぁ。話を聞いてもらいたいものだ。
    TEDの良いところは、だらしがないところだ。なんでもwelcomeである。
    破天荒な仕事ぶりだからこそ、反比例のごとく昇進するのがめちゃめちゃウケる!
    ジョンとTEDは2人で一人前である。すべてが相通じる。
    映画好きな当方も仲間に入りたい。

    ちなみに全然知らなかったのだが、ジョンの愛するフラッシュ・ゴードンbyQeen、この曲、Eテレの基礎英語の漫画にもそれが使用されていたので、先にそちらを知っていたので衝撃だった。
    あんまりお金持っていないけれど、人生楽しそうだなぁ。マリファナなくても楽しく生きられるかなぁ。

    違反報告