天使の分け前:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
天使の分け前
天使の分け前

天使の分け前

2013年4月13日公開、101分、コメディ
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「麦の穂をゆらす風」で第59回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したケン・ローチ監督が、トラブルばかり起こす青年がウイスキーと出会ったことにより成長していく様を描いたヒューマン・コメディ。“天使の分け前”とは、ウイスキーが熟成する過程で年2%ずつ減っていくその減少分を指す言葉。本作でデビューを果たしたポール・ブラニガン、「エリックを探して」のジョン・ヘンショウ、「クィーン」のロジャー・アラム、「明日へのチケット」のガリー・メイトランドらが出演。脚本は「SWEET SIXTEEN」や「麦の穂をゆらす風」などケン・ローチ監督と数々の作品でタッグを組んできたポール・ラヴァティ。第65回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スコッチ・ウイスキーが根付くスコットランド。この地は今、不況にあえいでいた。家族とうまくいっておらず何かにつけ暴力沙汰を起こしてきたロビー(ポール・ブラニガン)は、またしても問題を起こし捕まる。しかし恋人との間にできた子どもがじき生まれることを鑑みて、刑務所送りではなく社会奉仕活動をするよう言い渡される。そこで指導者のハリーと出会い、ウイスキーの奥深さを知ったロビーは、次第にテイスティングの才能を目覚めさせていく……。

作品データ

原題
THE ANGELS' SHARE
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
イギリス= フランス= ベルギー= イタリア
配給
ロングライド
上映時間
101分
製作会社
Entertainment One=Sixteen Films= Why Not Productions=Wild Bunch=British Film Institute (BFI)=Les Films du Fleuve=Urania Pictures S.r.l.
ジャンル
コメディ

[c] Sixteen Films, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,Urania Pictures, France 2 Cinema, British Film Institute MMXII [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?