ヒッチコックのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ヒッチコックのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2013年4月5日公開,99分

ユーザーレビュー

3.8
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/8/27

    「サイコ」製作の舞台裏と、優秀な脚本家でもある妻アルマとの関係に焦点を当てた伝記映画。映画の資金繰りが難航し自費で製作、映倫との論争、妻とのすれ違い、様々な困難を乗り越えて名作「サイコ」は作られていた。ここまで奥さんの支えがあったとは知らず驚き面白くはあったが、コアなファンでなければ特に観る必要もなかったかも。特殊メイクをしたアンソニーホプキンスはヒッチコックそっくり。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2014/4/29

    ヒッチコックも映画作りにはかなり苦労したんですね。
    「サイコ」が映画史上に残る作品になったのも
    苦労のうえに妻の力もあってこそだったんですね。
    やっぱ女性って強いです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    keicyacom

    4.0
    2013/4/26

    サイコという映画は、女性が殺されるシーンがあまりに有名になってしまったけれど、この映画は、監督と妻の人間関係や、撮影の裏話が中心に描かれています。ヒューマンドラマ的に見て、結構面白いと思います。
    今のような特撮のない時代に、先駆者的な発想とアイデアで、類を見ない映画を撮ったヒッチコックは、やはり、後になってから評価される人物とは思いました。そして、人に一目置かれる人は、普通でないところが往々にしてあるもだと思いました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2013/4/24

    テーマがテーマなので、当然なのですが、知っている名称が多々出て来て、映画好きには楽しいなぁ。
    昔懐かしい感溢れるの撮影風景。
    色々な文化がそうなように、映画文化も変わったよね。

    それにしても、お互いやきもち焼き合うヒッチコック夫妻の姿は、何だか可愛いなぁ。
    ずっと陰で支え続けた奥さん偉いなぁ。才能のある人なのに。

    私たちが見て来た沢山の映画は、彼女のお陰でもある訳だ。

    最後に舞い降りて来たのがアレで、きっと皆脳内あのシーンだったよね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2013/4/22

    カミさんのお供で観賞。
    代表作「サイコ」で世界中を震撼させ、サスペンス映画の神と呼ばれた監督、アルフレッド・ヒッチコックの伝記的映画です。
    特に彼の妻アルマに焦点を当て、メイキング・オブ・サイコの時期に絞り込んであり、妻の力無くしては成され得なかっただろう“偉業の裏舞台”を人間味豊かに描いています。
    偉大なプロデューサーである妻アルマと、剃刀の如く切れる秘書ペギーによって支えられていた“気難しい天才”の生々しい姿に、初めてヒッチコック作品の迫力の源を見た気がしました。
    自分は子供の頃に親父の横でテレビの「ヒッチコック劇場」を毎回見ていたのでヒッチコック本人の映像記憶が有ります。本作でヒッチコックを演じたアンソニー・ホプキンスさんは全く似ていないのに、見ている内にそっくりに思えてくる演技力に脱帽です。
    サスペンスファンで無くとも、世界中に知られた“名監督の正体”&“名作の生まれた舞台裏”を知っておいて損はないと思います。是非、皆さんご覧ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2013/4/15

    サスペンス映画の神、ヒッチコック!代表作と言えば、まず「サイコ」が浮かぶ人も多いはず。
    よくよく見れば、この作品、彼の作品歴の後半ごろなのですね。それだけこの作品が突起している。音楽と言い、ショットと言い、編集と言い、そして妻アルマという人物のサポートいや、二人三脚での歩みがこの映画で明かさている。作品は知れど、私生活はよくわからなかったわけで…
    彼の風貌でよくわかるが、この映画の中でもよく食べ、よく飲んでおられる。夜中に隠れてむしゃむしゃ食べている姿は映画を作る上で重圧なストレスを背負っているのだなと。反面、妻は結構ストイックである。プールで泳ぐし、庭の手入れもする。偉大なる映画監督ってことも十分承知。だから、尻を叩き、鼓舞する。
    時に撮影難航でヒッチコックが妻に八つ当たりし、彼女も爆発。俗にいう、夫婦喧嘩ですね。それでも彼女は彼をサポートする。この時だけではなかったであろう。ブロンド、クールビューティがお好みだし(彼の作品に起用された女優を見れば一目瞭然)、それでも彼の才能の一番のファンである。
    H.ミレンの演技は逸品である。ヒッチコック映画をまた掘り出して見たくなった。S.ヨハンソンもクラッシック映画にぴっったりですね。キレイ。T.コレットも秘書役お見事。残念なのはJ.ビール。女優か自分の人生かを語る重要な場面、演技が薄いなぁと。他の女優が良かっただけに下手さが目立つ。
    A.ホプキンスはもちろん、宜しいかと。最後の件の場面、あはは。ネタ探しは大事。
    ヒッチコック作品、ヒッチコックを探せ、見逃している。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2013/4/14

    スクリーンの裏側で何が起きているのか、作品として世に出るまでの間ににはどんな苦労があるのか、もし知りたければどうぞ。
    駄作と言われた作品が編集次第ではヒット作になってしまう、ということが一番面白かった。

    ヒッチコック夫婦はどちらも上手かった。
    ところでアンソニー・ホプキンスってあんなに太っていたかしらん? 

    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2013/4/6

    サスペンスの巨匠と、妻を含めた一部関係者たちの、映画をつくることは仕事であるだけなく、生きていることを実感する手段でもあるという、情熱と愛情が伝わってきました。

    ストーリーは映画製作の部分と、夫と妻の私生活の二本立てになっています。ふいに、私生活においても瞬間的に血がほとばしるのではないかと、ちらと脳裏に恐ろしい予測が浮かんでハラハラします。
    観たくて観たくて行ったのは自分です。
    怖いもの見たさで。
    そのためか、観終わった後の解放感!!
    過去に観たヒッチコック映画鑑賞後の気分がじわじわと蘇ってきて、ほうっと微笑んでしまいました。
    素晴らしいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/3/27

    こうしてヒッチコックの「サイコ」ができたんだ~ぁと............。
    っつーかヒッチコック夫婦の関係が面白い。
    ヒッチコックのやきもちもかわいかったし、アルマの爆発も気持よかった。
    結局のところいい夫婦なのよ~ぅ。

    アルマと二人三脚で作り上げた「サイコ」かな!?
    みんなに「サイコ」を観てもらったときのヒッチコックのあの喜びは..................こっちにも十分伝わってきました。

    スカーレット・ヨハンソンがとってもキュートでした。

    違反報告
1/1