佐渡テンペスト SADO TEMPEST|MOVIE WALKER PRESS
MENU

佐渡テンペスト SADO TEMPEST

2013年2月16日公開,94分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

シェイクスピアの最後の劇「テンペスト」を原作として、佐渡に残る寺院、金山、そして自然を舞台にして物語りは繰り広げられる。2012年8月18日より新潟県佐渡で開催された「アース・セレブレーション」にて先行上映。2013年2月16日より「SADO TEMPEST」としてユーロスペースにて上映された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

現代日本社会が完全崩壊し、昔の独裁政治に逆戻りした日本。それを批判した人気絶頂のロックシンガー(ジュン・トク)は、バンドのメンバーとともに佐渡島へと島流しにあってしまう。無法地帯と化した島内の中で、彼と彼の音楽(魔術)は鬼太鼓(精霊)と出会い、新たな音楽の領域を独自に広げていくことで、やがてその新しくできた歌は日本全国に響き渡る。独裁政治に翻弄された人々が忘れかけていた日本の心を取り戻し、創作の大切さと、自由を再び取り戻していく。

作品データ

原題
Sado Tempest
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本 香港 イギリス
配給
百米映画社
上映時間
94分

[c]有限会社百米映画社 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?