コードネーム:ジャッカル:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
コードネーム:ジャッカル

コードネーム:ジャッカル

2013年5月3日公開,108分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

JYJのキム・ジェジュンが映画初主演を果たし、自ら主題歌も担当したラブ・サスペンス。ジェジュン演じる人気歌手が、依頼を受けた女殺し屋に拉致され、そこに様々な人々の思惑が絡んだ大騒動に発展していく様が、スリリングに描かれる。女殺し屋を演じるのは、『拝啓、愛しています』のソン・ジヒョ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

コードネーム:ジャッカル

予告編

2013/3/18(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“女殺し”の異名を持つイケメン歌手のヒョンが何者かに拉致監禁された。犯人は殺害依頼を受けた伝説の殺し屋ミンジョン。ところが、ミンジョンはスゴ腕の割にはナイフさばきは乱雑で、ヒョンに対するファン心も見え隠れする。一方のヒョンは自分は別人だと言い張る始末。やがて、周囲の人々を巻き込み、2人の関係は変化していく。

作品データ

原題
자칼이 온다
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
韓国
配給
クロックワークス=ショウゲート
上映時間
108分
製作会社
Lotte Entertainment=Nomad Film Company

[c]2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?