ハッシュパピー バスタブ島の少女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ハッシュパピー バスタブ島の少女
ハッシュパピー バスタブ島の少女
3.4

ハッシュパピー バスタブ島の少女

2013年4月20日公開、93分
  • 上映館を探す
  • みたい
    0
  • みた
    5
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

6歳の少女の目を通して語られるファンタジックな物語が話題を呼び、第65回カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人賞)など4部門受賞の快挙を成し遂げたヒューマンドラマ。第85回アカデミー賞でも、ハッシュパピーを演じたクヮヴェンジャネ・ウォレスが史上最年少で主演女優賞候補になるなど、4部門ノミネートを果たした。

ストーリー

6歳のハッシュパピーは、“バスタブ島”と呼ばれる場所で父親と2人で暮らす元気な女の子。ところがある晩、嵐がやってきて、彼女の大好きな場所や人々を奪ってしまう。やがて、父親が重病であることを知ったハッシュパピーは、“強くなれ”という父親の言葉に支えられながら、勇気と生きる術を身につけていく。

予告編・関連動画

ハッシュパピー バスタブ島の少女

予告編

2013/3/25(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
BEASTS OF THE SOUTHERN WILD
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
ファントム・フィルム
初公開日
2013年4月20日
上映時間
93分
製作会社
Fox Searchlight Pictures =Cinereach=Court 13 Pictures =Journeyman Pictures

[c]2012 Cinereach Productions, LLC. All rights reserved
[c]キネマ旬報社