アンコール!!のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アンコール!!のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2013年7月5日公開,94分

ユーザーレビュー

4.5
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/7/16

    カミさんのお供で観賞。いわゆる“泣かせ”の映画ではありませんでした。 人間と言う生き物である以上、避けられない“老い”そして“死”。 長年連れ添った最愛のパートナーと死別する時に、逝く人は遺る人に何を望むのか?遺る人は逝く人に何をしてあげられるのか? その一つの答えがこの作品だと思います。 誰しも必ず遭遇する現実を正面から捉え、重くなりがちなストーリーを、コーラスというフィルターを通して、“だから前に進む、明日に向かう”というメッセージに繋げています。 久々に根太く温かく、生きる勇気を与えてくれる秀作です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2013/7/10

    兎に角、マリオンの前のアーサーじいちゃんが可愛い。 滅茶苦茶素直よね。 あんな風になられたら、そりゃあ、マリオンも放って置けないだろうな。 飼い主には滅茶苦茶弱い猛犬みたいな感じ? 外では吠えまくり唸りまくり協調性ゼロなのに、飼い主の前ではしっぽ振ってお腹を見せる。 そんなアーサーがマリオンを失って、彼女を懐かしむようにマリオンが所属していた合唱団に近づいていく・・んだけど、実は中々の歌唱力の持ち主だった・・って展開。 凄く都合がよすぎる気はするけど、そこは俳優たちの名演技で違和感なく。 更に息子との深い深い溝。それを補う良く出来た孫娘の存在。 『ヤング・ハート』のおじいちゃんおばあちゃんたちの人気も記憶に新しいし、中々爽やかな映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2013/7/10

    予告編を見て絶対感動するだろうとは思っていましたが、ボロボロに泣いてきました。 頑固者の夫と明るい妻の様子が淡々と描かれる中での妻の病気の再発。 身近にもありそうなシチュエーションですが、妻マリオンには支えて励ましてくれる仲間が沢山いました。 対して夫はいざという時に頼る相手がいません。 彼が妻の仲間そして息子ににおずおずと近寄ろうとする不器用な様子は健気にさえ見えてしまいます。 前半のクライマックスは妻が残していく人々に語りかける歌。既にここで厚地のタオルハンカチがぐっしょりしてしまうくらい泣けます。 そして後半のクライマックスは夫の行動に始まる一連の騒動。堅物の彼が率先して舞台ジャックする様子が小気味いいです。そして彼の歌。もう号泣してしまいます。 「SONG FOR MARION」とタイトルにはありますが、彼の歌は亡き妻にだけではなく駆けつけてくれた息子と孫娘やすべての人々に自分の頑なさを詫び語りかけ感謝する歌だと思いました。 きっとこの映画を観れば感動できます。 沢山の方に見て頂きたいと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/6/13

    じじばば合唱団の映画で期待してなかったんだけど、予想を裏切ってよかった~ぁ。 夫の妻に対する愛情の深さと、その不器用さに思わず涙が出てきた~ぁ。 私の言うことを聞けないなら、今から口を利かないって妻のマリリンが言うと、夫のアーサーはオドオド..................笑っちゃいましたよ。 気難しいアーサーが可愛く見えました。奥さんの存在はすごいってことかな!? そんな妻も病に侵され亡くなると、残ったアーサーは息子とますます溝が深まり.............................。 もうどうでもいいという半面なんとかしたいという気持ちも。 で、あれほど嫌がってた合唱団に近づきいつしか仲間に......................妻が導いてくれたのかな??? 最後はほんとにハッピーハッピー!! 流れ的にはわかるものの、悲しみと感動の涙が出ちゃいました。 そして笑いもありました。 観終わって知り合いが、うちの旦那にも見せてあげたいって言ってましたよね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
1/1