バーニー みんなが愛した殺人者:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
バーニー みんなが愛した殺人者

バーニー みんなが愛した殺人者

2013年7月13日公開,99分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

リチャード・リンクレイターとジャック・ブラックという、大ヒット作『スクール・オブ・ロック』の監督&主演コンビによる、ヒューマンドラマ。96年にテキサス州の田舎町で起きた、39歳の男が81歳の老人を殺害した実在の事件の顛末を、再現ドラマに当時の出来事を知る住民たちのインタビューを織り交ぜて描く意欲作だ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

バーニー みんなが愛した殺人者

予告編

2013/5/7(火)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

テキサス州東部の田舎町カーセージの葬儀社で働くバーニーは、まじめな仕事ぶりと献身的な市民活動で町の誰からも愛されていた。彼は町一番の嫌われ者で大金持ちのマージョリーに気に入られ、いつしか銀行預金の管理まで任されるように。だが、次第に奴隷のような扱いを受けるようになり、思わずカッとなり、彼女を撃ち殺してしまう。

作品データ

原題
Bernie
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
トランスフォーマー
上映時間
99分
製作会社
Mandalay Vision=Wind Dancer Productions =Detour Filmproduction=Castle Rock Entertainment=Collins House Productions=Horsethief Pictures

[c]2011 Bernie Film, LLC and Wind Dancer Bernie, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?