12twelve 天願大介の12幕 その4/12|MOVIE WALKER PRESS
MENU

12twelve 天願大介の12幕 その4/12

2012年10月13日公開,81分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「デンデラ」の天願大介監督が1995~1996年に発表した短篇連作から4作品を抜粋したオムニバス映画。元はパソコン月刊誌「TECHwin」の付録CD-ROMに収録された。「異邦人の夢」「最後の女」「ストライク」「父帰る」の4作品を上映。出演は原田芳雄、阿部寛、柏原収史、廖淇偉ほか。2012年10月12日より、広島県尾道市・福山市にて開催された「お蔵出し映画祭2012」にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

【異邦人の夢】ミツという女(黒沢あすか)を探して台湾での旅を続ける男(原田芳雄)は、果たして夢の女ミツを探し当てることができるのか。【最後の女】最後の女を探す老人(室田日出男)は、どんな生き物でもブッキングする男(阿部寛)、七福昇天に女探しを依頼する。七幅は一路台北へ向かうが…。【ストライク】浪人生(柏原収史)は下っ端のヤクザ国松(春風亭昇太)と知り合う…。【父帰る】台湾の基隆という街で食堂を営みながら暮らす一家。 8年前に海で死んだはずの父がフラリと帰ってくる。

作品データ

製作年
1996年
製作国
日本
上映時間
81分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?