孤独な天使たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
孤独な天使たち

孤独な天使たち

2013年4月20日公開,97分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ニッコロ・アンマニーティの同名小説を映画化。14歳の孤独な少年と異母姉による秘密の共同生活を描く青春映画。監督は、「ラストエンペラー」のベルナルド・ベルトルッチ。出演は、本作が映画初出演となるヤコポ・オルモ・アンティノーリ、「副王家の一族」のテア・ファルコ。2012年カンヌ国際映画祭特別招待作品。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

孤独な天使たち

予告編

2013/3/4(月)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

孤独を愛する風変わりな14歳の少年、ロレンツォ(ヤコポ・オルモ・アンティノーリ)は、ことあるごとに学校や母親から問題児扱いされていた。ある日、ロレンツォは両親に学校のスキー旅行に行くと嘘をついて、自分の住むアパートの地下で、1週間好きな音楽と本に囲まれて暮らそうと計画する。食糧も寝床も暖房も確保された至福の時間は、2日目にして、異母姉オリヴィア(テア・ファルコ)の出現で一変する。ロレンツォより少し年上で、世の中の経験も豊富な彼女に影響され、ロレンツォの心にも変化が訪れる……。

作品データ

原題
IO E TE
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
イタリア
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
97分
製作会社
Fiction Films=Wildside Media

[c]2012 Fiction - Wildside [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?