シー・トレマーズ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
シー・トレマーズ

シー・トレマーズ

2013年5月11日公開,82分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ZOMBIO/死霊のしたたり」「ダークネス」の製作、「死霊のしたたり2」(未)や「ソサエティー」の監督など、数多くのホラー作品を生み出しているブライアン・ユズナ監督が手がける、モンスター・パニック。謎の海洋生物が突如出現し、次から次へと人間を串刺しにして喰らっていく。北スマトラ沖へ調査に行く途中だった海洋生物学者を「南の島のリゾート式恋愛セラピー」(未)のジァナ・ファサートが、海洋生物学者を乗せモンスターに向かっていくボートの船長を「沈黙の監獄」「ストリート・オブ・ファイヤー」のマイケル・パレが、密漁団に過酷な労働を強いられる少年をインドネシアで活躍するモニカ・サヤンバティが演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

シー・トレマーズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

海洋生物学者スカイラー・ジェーン(ジァナ・ファサート)は古代生物の調査・研究のため北スマトラ海沖を目指していた。一帯の潮流に慣れているジャック・ボウエン(マイケル・パレ)という男の小型ボートをチャーターし調査海域へ向かう途中、沖合に建てられた漁場で密漁団がタマールという子ども(モニカ・サヤンバティ)を無理矢理働かせているのを目撃する。ジェーンはタマールを守ろうと地元警察に通報するが、警察も密漁団とつながっているため、相手にされない。そのとき、漁場を謎の巨大生物が襲いかかり、次から次へと人間を串刺しにし食べていた。ジェーンとジャックが再び漁場に向かったとき、漁場を破壊する凶悪な生物を目にする……。

作品データ

原題
Amphibious 3D
製作年
2010年
製作国
オランダ インドネシア ベルギー フィンランド
配給
コムストック・グループ(配給協力 トランスフォーマー)
上映時間
82分
製作会社
Fu Works=Komodo Dragon= Komodo Films=The 3D Company

Komodo Dragon BV [c] [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?