コンプライアンス 服従の心理|MOVIE WALKER PRESS
MENU

コンプライアンス 服従の心理

2013年6月29日公開,90分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2004年にケンタッキーで、警察官を名乗る男からの電話をきっかけに、窃盗の濡れ衣を着せられたファーストフード店の女性従業員が裸にされる事件が発生。この事件を元に、善悪の判断を越えて権威に服従してしまう人間心理を描いたドラマ。出演は「父親たちの星条旗」のアン・ダウド、「グラン・トリノ」のドリーマ・ウォーカー。

予告編・関連動画

コンプライアンス 服従の心理

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカのあるファーストフード店。朝からトラブル続きの金曜日、店は賑わいを見せていた。そこへ警察官を名乗るダニエルズ(パット・ヒーリー)という男から1本の電話が入る。彼は店長のサンドラ(アン・ダウド)に、女性店員ベッキー(ドリーマ・ウォーカー)に窃盗の疑いがかかっていると告げ、彼女の身体検査を命じる。警察官の言うことなら……と、その指示に忠実に従うサンドラ。しかしこれは、その後数時間に渡って行われる“信じがたい行為”の始まりにすぎなかった……。

作品データ

原題
Compliance
映倫区分
R15+
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
アット エンタテインメント
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/7/30

    こんな悪戯が本当にあったなんてびっくりです。まったく酷い話です。でもいつ自分が店長の様な立場になるか分からないしその時どんな行動をするのか分かりません。彼女は店長という役職の使命感もあっただろうし、忙しさに追われていたり電話口で適度におだてられていたり。冷静な判断とかよく考えれば分かるとか後からなら何とでも言えるんだと思います。店員たちも警察や犯罪に関わりたくないというのは本音だろうからただのバイト仲間程度ではあんな感じになるのかもしれないですね。
    最後に男性が冷静に対処できたのはそれまで現場に居なかったからにすぎないと思います。外から見たら異常だったという事です。
    犯人は何がしたかったのか知りませんが胸糞悪い奴です。模倣犯が出ない事を切に願います。
    映画としても私は評価しますが、犯罪に対して警鐘を鳴らすのに十分な作品だと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/8/29

    アメリカで10年続いたストリップサーチいたずら電話詐欺の映画化。飲食店や雑貨店に警官を名乗り電話をし、女性店員を裸にして身体検査その他以上な行為をさせた。恐ろしいのは全員の思考停止。忙しさで冷静な判断が難しかったのかもしれないが皆洗脳されすぎ。女店長は最後まで被害者意識なのが信じられない。婚約者ももっと早く気付けよって感じだしお似合い。演出が上手くてしっかり苛々させられた。こういう時自分は大丈夫と思う奴が一番危なくて、意識はかなりしっかり持たなければいけないというのが70件以上の被害という結果から窺える。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2013/7/6

    何で従うの?相手の顔もわからないし、被害者も知らない。人質をとられているわけでもないし、金銭を要求されているわけでもない。
    ただ「警察」と言う言葉だけで人は操れるのか。
    従う店長をはじめとする従業員は馬鹿なんでしょうと思った。特に店長が問題である。裸同然の若い女性を男と2人きりにするかね。ドアの外に誰かいるとはいえ、あのアメリカが!?被害者からしたら極めて屈辱行為である。
    第三者の観客は犯人が愉快犯であることを知っているから、彼らが馬鹿なんだ、なぜ、気付かないと思ってしまうのかもしれない。
    しかし、ラストに全米で何十件も同じ被害にあっているということを知ると、人間の心の動向が怖い。
    従わなければ、ただのいたずらでやりすごされるかも知れないが、あそこまでされれば、犯人だけでなく、その行為をした従業員ももちろん有罪でしょう。
    犯人に翻弄される従業員の中で唯一ハロルドだけが思考を鈍らせなかった。こういうので人間の本心が暴かれると思う。店長や店長の彼氏はばっちり問題である。
    日本の国ではどうなるだろう。たぶん服従すると思う。

    違反報告