夢の向こう側 ROAD LESS TRAVELED|MOVIE WALKER PRESS
MENU

夢の向こう側 ROAD LESS TRAVELED

2013年6月1日公開,90分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『流星花園 花より男子』で人気を集めたヴァネス・ウーが、友人のジミー・ハン(「幻遊伝」)、エリック・トゥー(『あの日を乗り越えて』)とともに立ち上げた製作会社の第1作。自ら出演し、音楽に賭ける若者たちが紆余曲折を経てスターへの道を駆け上がって行く姿を描く。「イップ・マン 葉問」のサモ・ハンが共演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

音楽で成功する夢を叶えるため、アメリカから単身、台湾に渡ってきたジョー(ジミー・ハン)。レコード会社を紹介してもらう約束だったリー(サモ・ハン)と連絡が取れずに、街を彷徨っていたところ、バンド“SMASH”のメンバーと知り合う。ちょうどギタリストを探していた彼らはジョーを加えて、ボーカルのマイク(ヴァネス・ウー)、リードギターのイー(ディーン・フジオカ)、ベースのタカ(エリック・トゥー)、ドラムのジェイソン(クリス・ルン)、ギターのジョーで新生“SMASH”がスタート。数日後、リーと連絡がついたジョーがメンバーとともに会いに行くと、大手レコード会社との契約が決定。デビューに向けて準備を始めるが、最初のステージもテレビ出演も大失敗。それでも挫けなかった彼らに、念願のファーストコンサートのチャンスが訪れる。会場は上海。これが転機となり、人気、実力ともに注目を集め、名実ともにスターに成長してゆく。しかし、同時に彼らの生活も一変。メンバーの絆にも徐々に変化が現れる。そんなある日、密かにメンバーのための曲を作っていたジョーがマイクに呼び出される。指示された場所に行くと、酔って交通事故を起こしたマイクの姿が。隠した車の中では、見知らぬ女性がケガをして意識を失っていた。口外しないと約束してその場を処理するジョー。だが翌日、マイクがジョーに食って掛かる。いつの間にか、マイクが酒を飲んで事故を起こすまでの一部始終が隠し撮りされていたのだ。それがジョーの仕業と思い込んだマイクと殴り合いのケンカになり、ジョーのギターが壊れてしまう……。2人の関係が修復されることのないまま、屋外での収録が始まるが、その最中、マイクが突然倒れる。医師の診断は、“不整脈原性右心室心筋症”。心臓に問題があり、予断を許さない状態だった。突然の休止発表に、根も葉もない噂がマスコミを騒がせる……。

作品データ

原題
樂之路
製作年
2011年
製作国
台湾
配給
ワコー
上映時間
90分

[c]Smash and Grab Productions [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?