Miss ZOMBIE|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Miss ZOMBIE

2013年9月14日公開,85分
PG12
  • 上映館を探す

国内外で高い評価を受けるSABU監督の『幸福の鐘』以来10年ぶりの完全オリジナルストーリーとなる本作は、“ゾンビ”をテーマにした人間ドラマ。ある日、幸福な家庭に美しきゾンビが送り届けられ、それを機に平穏な日常が崩れていく様がつづられる。ゾンビ・沙羅を演じるのは、実写版「美少女戦士セーラームーン」の小松彩夏。

予告編・関連動画

Miss ZOMBIE

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

寺本家にある日、大きな荷物が届く。中から現れたのは、記憶と感情を失い、人間を襲う事のない種類のゾンビ・沙羅だった。彼女は寺本家の下僕として働くようになるが、周囲の人々は嫌悪し、迫害が繰り返される。そんなある日、幼いひとり息子の健一が溺死してしまい、寺本の妻・志津子は健一をゾンビとして蘇らせようとする。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
日本
配給
ライブ・ビューイング・ジャパン
上映時間
85分

[c]2013 Miss ZOMBIE Film Committee all rights reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?