バイオハザード:ザ・ファイナル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

バイオハザード:ザ・ファイナル

2016年12月23日公開,107分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気ゲームをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化した人気アクション・ホラーのシリーズ第6弾。ミラ演じるアリスと、人間をアンデッド化するT-ウィルスを開発したアンブレラ社との最後の戦いが描かれる。ローラがアリスとともに戦う女戦士コバルト役で出演するほか、シリーズ2作でクレアを演じたアリ・ラーターも出演する。

予告編・関連動画

バイオハザード:ザ・ファイナル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アンブレラ社の地下研究所「ハイブ」のメインコンピュータ、レッドクイーンに“48時間で人類は滅びる”と告げられたアリス。その言葉を体現するように、絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くし、人類滅亡のカウントダウンが進む。アリスはすべての始まりの地であるラクーンシティへ戻り、生き残った仲間とともに「ハイブ」を壊滅させようとする。

作品データ

原題
RESIDENT EVIL: THE FINAL CHAPTER
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間
107分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/1/4

    人類滅亡まで48時間。
    都会は廃墟と化し…
    仲間との再会。
    敵か味方か…
    巨大クリーチャーやケルベロス、そして何より物凄い数のアンデッド。
    アンブレラ社の目的…
    レッドクイーン…
    時間が無い!
    バトル、バトル、バトル!
    アクション、アクション、アクション!
    息つく暇もなく!

    …謎は解けました。
    最初から最後まで突っ走ってくれましたね。
    やっぱり、すべてにおいて強すぎるあなたでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2017/1/4

    ローラの出番に興味津々なカミさん同伴で観賞。
    いやぁ~最後まで豪壮なバトルアクションを堪能させてもらいました。さすがです!
    流れとしては、「三人の“アリス”が揃った」ところで納得です。電脳アリスが今作では、やたらハッキリしていて立体感ありになっていたのには苦笑。ミラさんの娘だけあってシッカリした演技でした。Tウィルス感染アンデッドとクローンと改造人間と電脳が大混戦の連続というシリーズ作でしたが、そもそも原典のゲームにクリーチャーや他の登場人物は居ても、ミラ=アリスが居ないのですから完全なオリジナルSFバトルアクション作品と考えても良いのではないでしょうか?だから、ゲームを知らない人が観ても楽しめるのだと思います。だから今回の劇場版パンフは色々な意味で買いです。
    ところで「ザ・ファイナル」とはなっていますが・・・あの世界はまだまだ終わってませんネェ~!?エンディングからして・・・
    ということで、ミラ姉御の艶姿を是非ご覧頂きたい豪快SFバトルアクションムービーです。2016締め作☆10個!

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2016/12/24

    【賛否両論チェック】
    賛:息もつかせぬ怒涛のアクションの連続に、思わず圧倒される。これまでの一連の謎が遂に明かされるので、衝撃的な真実と共に、意外性のあるラストも痛快に感じられる。
    否:前作までの知識は必須。急に驚かせる演出が非常に多いので、苦手な人には絶対に向かない。

     さすがは最終章。納得出来るかどうかは別として(笑)、これまでの謎が1つに繋がり、一連の騒動の裏に隠されていた衝撃的な真実が、ついに明らかになります。逆に言うと、前作までの知識は必須ということですね。
     そして迫り来る人類の終えんを前に、アリス達がどうそれに立ち向かっていくのか。一瞬足りとも目が離せない痛快なアクションの連続に、息を飲むこと請け合いです。ラストもある意味痛快というか、イイ終わり方に感じられると思います。
     急に驚かせるシーンなんかはメッチャ多いので、苦手な人には向きませんが、シリーズの集大成にふさわしいアクション大作に仕上がっています。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    2.0
    2016/12/24

    たぶん、小説で読むとものすごく面白い話だと思います。でもそれを映像にするとグロいので、好みがわかれるところでしょう。私には向きません。

    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    4.0
    2016/12/23

    今までの締めという事で、ストーリーは一応まとまっていたかな。
    アリスの戦いは終わらない、って感じでファイナルだけど次回作とか派生作を作れるような感じで終わっていたと思う。

    アリスの謎も解けて良かった。なるほどね。
    あとウェスカーがあまりにもマヌケキャラに成り下がってたのがほほえましかった。

    さて、タイトルの「・・・」の部分。

    全編を通して、前作までもそうだったけど、

    「映像が見づらい。何をしているのかがわからない。」

    カメラの切り替えが早すぎる上に、夜とか地下のシーンが基本な作品なだけに、音だけ聞くと「あぁ戦っているんだな~」ってわかるようにしてあるけど、それが画面から全く伝わってこない。

    とにかく暗い画面で殴り合っているだけだ。
    ちゃんと見るのに動体視力が必要だ。
    アリスだけではなく観客にも高い能力を要求しているんだろうか。

    戦闘中に頻繁にカメラを切り替えることでスタイリッシュな感じを出そうとしてるんだろうけど、スタイリッシュどころかただの横着にしか見えない。

    目が疲れるだけなので、あまり直視しない方が良い。死んでも行かないけど3Dだと目にものすごい負担がかかりそうだ。(処理の関係で、3Dにすると明るい感じになっているのかも知れないが)

    最後に。
    エンドロールの後のアレがどういう意味なのか気になる。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告