ムービー43|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ムービー43

2013年8月10日公開,94分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

弟とともに「メリーに首ったけ」を監督したピーター・ファレリーが企画、「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー、「スーパー!」のジェームズ・ガン、「ドクター・ドリトル2」のスティーヴ・カーら総勢10人の監督が集結したオムニバス・コメディ。「タイタニック」のケイト・ウィンスレットとデートする「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマンの首に信じられないものが現れ、「クラウド・アトラス」のハル・ベリーが意地の張り合いの果てに容貌を一変させ、「HACHI 約束の犬」のリチャード・ギアが等身大女性型音楽プレイヤーを開発する企業のお気楽なCEOを演じるなど、豪華キャストが下劣で下品、下衆なコメディに挑戦している。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大物プロデューサーのグリフィン(グレッグ・キニア)に脚本家チャーリー(デニス・クエイド)が心温まると称する下劣なストーリーの企画を売り込むオープニング。友人の紹介でハイスペックな男性(ヒュー・ジャックマン)とのデートに臨むキャリアウーマンのベス(ケイト・ウィンスレット)が、彼の喉に二つの“玉”があるのを見つけてパニックに陥る「ネック・ボール」。教育熱心が高じて自宅でひとり息子に信じられない教育を施すロバート(リーヴ・シュレイバー)とサマンサ(ナオミ・ワッツ)夫婦を描く「自宅学習」。ダグ(クリス・プラット)と結婚を視野に入れつきあってきた恋人ジュリー(アンナ・ファリス)から、大便をかけるよう真剣に懇願される「プープ・オン・ミー!」。スーパーのレジ係ニール(キーラン・カルキン)と恋人ヴェロニカ(エマ・ストーン)が店内放送筒抜けなのにも関わらずお互いを罵倒し合う「ムラムラ・スーパーマーケット」。恋人を作るためにゴッサムシティのカフェで開かれるカップリング・パーティに乗り込んだロビン(ジャスティン・ロング)がバットマン(ジェイソン・サダイキス)やスーパーマンの恋人ロイス(ユマ・サーマン)、スーパーガール(クリステン・ベル)、ワンダーウーマン(レスリー・ビブ)とはち合わせる「合コン・アベンジャーズ」。等身大の女性ヌードボディを再現した音楽プレイヤー『iBabe』をめぐりCEO(リチャード・ギア)や女性社員(ケイト・ボスワース)が繰り広げる会議を追う「iBabe」。恋人アマンダ(クロエ・グレース・モレッツ)のパンツが赤く染まっているのを見て、理解できずに慌てふためく中学生ネイサン(クリストファー・ミンツ=ブラッセ)を描いた「初潮騒動」。アイルランドのこびと妖精レプラコーン(ジェラルド・バトラー)を捕まえ浅ましい欲望をぶつけるピート(ジョニー・ノックスヴィル)とブライアン(ショーン・ウィリアム・スコット)の顛末を描いた「アダルトこびとづかん~妖精捕獲作戦」。セクシーな美女(ハル・ベリー)とインテリ風の男(スティーヴン・マーチャント)が繰り広げるゲームがどんどんエスカレートしていく「フィーリング・カップル/下衆でドン!」。公民権運動が高まる前の1959年、白人チームとの初の対戦を前に委縮する黒人チームに熱血コーチ(テレンス・ハワード)が発破をかける「ブラック・バスケットボール」。恋人の飼っている猫の恐ろしい本性を見てしまう「Ned ネッド」。オープニングを含めこれら12作品すべてが下劣で下品、下衆なオムニバス・コメディ。

作品データ

原題
Movie 43
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
アスミック・エース(提供 カルチュア・パブリッシャーズ)
上映時間
94分

[c]2013 Relativity Media [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.5
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/8/21

    下品・下劣・下衆・3Gのオンパレード。 ヒュージャックマン、ケイトウィンスレット、ハルベリー、リチャードギア、ナオミワッツ、デニスクエイド…よくこんな映画に出たと!! でもまたこれが面白い。 くだらないんだけど、わけわかんないんだけど、面白い!! 特にのどチ○コとウ○チは超ウケ!! 深く考えずにさらっと観て楽しんでくださいって感じ!? やっぱ俳優はなんでもやってのけるってことかな????? 最後はテッド?みたいだったけど、結末が残酷だった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    3.0
    2013/8/18

    カミさん同伴で観賞。笑えるほど「くっだらネェ~」でした。狙い通りなんでしょうネ。 次から次へとトップクラスの俳優に(将来を危険に晒すレベルの)バカバカしい芝居をさせて辟易とする阿呆らしさを繰り出すパロディ満載のオムニバス映画です。 ある意味“映画でジャッカスしてみました”と言うところでしょう。俳優さん達も“捨て身”で演じていました。 良いとか悪いとか、面白いとか面白くないとかとは、別次元の評価する必要もない変な映画です。 お好きな有名俳優を観たい人は(幻滅するかもしれませんが)ご覧ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2013/8/16

    下劣、下品、下衆! 間違いなくメチャクチャ! ハマるかハマらないか…観る前にドキドキしたけど アホらしくってハマっちゃいました。 ホンマ、かなり下品です。 何を思って作ったのかって神経を疑うけど メチャクチャ笑っちゃいました。 館内もかなり笑いが起きてたんで みんな結構、下劣で下品が好きなんですね。 安心しました♪

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2013/8/10

    キャッチコピーは「下衆な映画」らしい。酷い…。試写であったが、余計なゲストが。渡辺正行はstoryの面白い所をベラベラ話してしまうし、まだ観ていない観客の立場は?コーラの一気飲み飲みでは許されん。重ね重ねcastや監督の挨拶以外、オピニオンリーダーは不要と思う。余計な経費でしょう。 内容を知ってしまっての鑑賞。いくつかのオムニバスなのでいろいろ楽しめる。しかし、有名、実力castってのがすごい。どれも面白い。一定して品がないのがルール。H.ジャックマン&K.ウィンレットとN.ワッツ&R.シュレイバーの話が特に笑える。 この映画のこだわりは全編下品じゃなきゃダメってこと?皆よくオファーを受けたよ。H.ベリー!後悔してない?撮影は笑いの渦だったに違いない。1つ1つは短編なので笑いがイキイキしていなくてはっ!くだらないと思いつつ、次々とオムニバスに流れる映像に笑い、まさに頭の疲れを取るに適している。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告