ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン
ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

1999年10月2日公開、83分、アクション/SF
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ベトナム戦争で壮絶な最期を遂げた戦場の英雄リュック・デュブローは、戦死から25年後、DNA操作で蘇生し究極の戦闘マシーン・ユニバーサル・ソルジャー(U.S.)となった。あれからまた何年も経ち、リュックは政府特別プロジェクトのテクニカル・エキスパートの任務に就いていた。その任務はより強力なタイプのソルジャーを開発するというもの。しかし、それらを管理するコンピュータS.E.T.H.が人間の手を離れ、人類に戦いを挑み始める。これを妨げられるのは、もはや初代U、S,のリュックだけなのだった……。

作品データ

原題
Universal Soldier: The Return
製作年
1999年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
83分
製作会社
Baumgarten-Prophet Entertainment=IndieProd Company Productions=Long Road Entertainment
ジャンル
アクションSF

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?