TRASHED ゴミ地球の代償:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
TRASHED ゴミ地球の代償

TRASHED ゴミ地球の代償

2013年9月28日公開,97分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「運命の逆転」で第63回アカデミー賞主演男優賞を獲得した名優ジェレミー・アイアンズが製作総指揮を務め、ゴミの環境汚染問題について考察するドキュメンタリー。レバノンの海岸にあるゴミの山、インドネシアのジャカルタにある無秩序にゴミが捨てられているチリウン川など、世界中に足を運び、汚染の現場を目撃する。監督はジャーナリストのキャンディダ・ブラディ。「Madam and the Dying Swan」(未)に続く2作目の監督作品。音楽は「炎のランナー」で第54回アカデミー賞作曲賞を受賞、その後「南極物語」「アレキサンダー」などを手がける一方、環境問題に関心を寄せてきたヴァンゲリスが担当している。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

TRASHED ゴミ地球の代償

予告編

2013/8/27(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

レバノンのサイダ海岸にそびえたつゴミの山。家庭ゴミや有害産業廃棄物、注射針などの医療器具、動物の死骸などが数十年に渡り無計画に積み重ねられ放置されている。ゴミはそこから流れ出て海を汚染、魚はプラスティックの粒子やダイオキシンを摂取してしまう。また、インドネシア・ジャカルタで、多くの貧困層が住むチリウン川流域では、無秩序に捨てられたゴミが川を埋め尽くす一方、その川の水は生活用水や飲料水として使用されている。ゴミによる環境汚染の影響は人類だけではなく、地球上に住む生物全てに及ぶ。世界中の汚染現場をカメラはつぶさに映しだす。

作品データ

原題
TRASHED
製作年
2012年
製作国
イギリス
配給
GREENROOM FILM
上映時間
97分
製作会社
Blenheim Films

[c]Blenheim Films 2012 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?