MONSTERZ モンスターズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

MONSTERZ モンスターズ

2014年5月30日公開,111分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

眼差しひとつで人を操れる特別な力を持った男と、驚異的な回復力と強靭な体を持った男。尋常ならざる力を持った2人の男が出会い、生き残りをかけて戦う様を描いたサスペンス・アクション。藤原竜也と山田孝之という日本映画界きっての若手演技派2人が個性的なキャラクターを演じきる。監督は『リング』シリーズの中田秀夫。

予告編・関連動画

MONSTERZ モンスターズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自らは手を染めず、眼差しひとつで人を操れる特別な力で銀行から金を奪った男。そんな力を必要な時だけ使い、孤独な毎日を送っていた男の日常に変化が訪れる。彼の力が通用しない男が現れたのだ。ところがその男・終一は彼の目の前で車にひかれてしまう。死んで安堵した男だったが、終一は驚異的な回復力を持っており、生きていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
111分

[c]2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    3.0
    2019/8/31

    見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/5/30

    【賛否両論チェック】 賛:他人を操れる男と、異常な回復力を持つ男の、鬼気迫る戦いは圧巻。ハラハラの展開の中に、「生きる意味」を問いかけてくる。 否:描写はかなりグロい。自分の首の骨を折ったり、飛び降りたりするシーンが多数あり。  「他人を操る」という能力を武器に迫り来る“男”と、やられてもやられても復活する終一との鬼気迫る戦いは、観ていてハラハラドキドキの連続です。そしてそんな中にも、「生きる意味」を見出だせない2人それぞれの苦悩が描かれ、物語に重みが加わっていきます。  操られた人が死んでいくグロいシーンはかなり多くて、「命を軽視しすぎ」という批判もありそうですが、「自分が何のために生まれてきたのか」という普遍的な問いに、1つの波紋を投げかける映画です。グロいのがオッケーな方は、是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告