青天の霹靂|MOVIE WALKER PRESS
MENU
青天の霹靂
青天の霹靂

青天の霹靂

2014年5月24日公開,96分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

お笑いだけでなく、俳優、作家としてマルチな活躍を見せる劇団ひとりが映画監督に初挑戦したヒューマンコメディ。大泉洋演じる売れないマジシャンがひょんな事から40年前にタイムスリップし、若き日の両親と出会い、自らの出生の秘密を知る。劇団ひとり本人も、主人公の父親の若き日を演じ、大泉とコミカルなやりとりを見せる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母親に捨てられ、父親とは絶縁状態という天涯孤独な売れないマジシャン、晴夫。父親の死を知り、絶望に暮れていた彼は雷に打たれ、40年前の浅草にタイムスリップしてしまう。そこで晴夫はスプーン曲げで人気マジシャンとなった若き日の父・正太郎と母・悦子に出会う。さらに、彼は正太郎とコンビを組んでマジックをする事になる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
96分
製作会社
「青天の霹靂」製作委員会(東宝=電通=アミューズ=幻冬舎=太田プロダクション=クリエイティブオフィスキュー=日本出版販売=KDDI=GyaO!)(制作プロダクション 東宝映画/制作協力 ドラゴンフライ)

[c]2014「青天の霹靂」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?