ラブクラフト・ガール|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラブクラフト・ガール

2013年11月22日公開,91分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“ラブグッズ”を専門に扱う企業に就職したデザイナー志望の女性が悪戦苦闘する様子を描くラブコメディ。「たいむすりっぷメガネ」の鹿目けいこの脚本を「ペンギン夫婦の作りかた」の平林克理が監督。出演は「バカがウラヤマシイ」の安藤聖、「SPINNING KITE」の中村倫也、「USB」の羽鳥名美子、「お墓に泊まろう!」の小村裕次郎、「さよなら渓谷」の木野花。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

デザイナー志望の26歳独身女性・茜(安藤聖)は突然のリストラに遭い、さらには彼氏の浮気現場にも遭遇、一夜にして職なし、家なし、彼氏なしになってしまう。そんな中、就職情報誌の「デザイン・企画開発・即日勤務可能」の文字に飛びつき憧れのデザイナーになった茜。だが喜びも束の間、入社した「ラブクラフト社」が扱う主な商品は“ラブグッズ”と呼ばれる女性用セクシャルグッズと知り、茜は愕然とする。仕事に一途な先輩社員・田村(中村倫也)や男勝りな敏腕上司・真帆(羽鳥名美子)ら個性豊かな社員に囲まれながら、新入社員・茜の刺激的な日々が始まった……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
CURIOSCOPE
上映時間
91分

[c]映画「ラブクラフト・ガール」 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

1.4
  • rikoriko2255

    くんくん

    1.4
    2020/5/11

    なぜアダルトグッズのデザイナーにしたのかわかりません。 内容は普通の新入社員が苦労して学ぶ話ですが、山場もありません。特に見る必要はないと思います。 至って普通のサラリーマン生活です。 敢えて言えば新社会人になるときにみても良いかも知れません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告