LIFE!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

LIFE!

2014年3月19日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ナイト ミュージアム』シリーズなどで知られるベン・スティラーが監督・主演を務めた人間ドラマ。出版社に勤め、平凡な毎日を送っていた男が、廃刊の決まった雑誌の表紙を飾る写真を撮影した、世界を放浪するカメラマンを探すため、壮大な冒険に出る姿を描く。現実と空想世界の境目がなくなったような不思議な映像にも注目だ。

予告編・関連動画

LIFE!

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

『ナイトミュージアム』シリーズなどで知られるベン・スティラーが監督・主演を務めた人間ドラマ。出版社に勤め、平凡な毎日を送っていた男が、廃刊の決まった雑誌の表紙を飾る写真を撮影した、世界を放浪するカメラマンを探すため、壮大な冒険に出る姿を描く。現実と空想世界の境目がなくなったような不思議な映像にも注目だ。

作品データ

原題
THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
115分

[c]2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • rikoriko2255

    tat

    5.0
    1ヶ月前

    間違いなく、「旅によって(自分から始めた旅ではないが)自分自身を見つけていく映画」のトップのひとつ。ストーリー以上に、映像、音楽が素晴らしい。シアターでないなら、Blu-rayで、大きな画面でゆっくり観たい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2020/10/1

    面白かった 曲と映像好き

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    5.0
    2014/3/29

    久し振りにいい映画観たなあという感じ。 始まって3分くらいでもうこれは面白いぞと確信。 感動と笑いとロマンスと…エンタテイメントの要素が上手い具合に織り交ぜられていて、最後まで飽きなかった。 いっぱい泣いて、なんだかスッキリした!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2014/3/26

    映画館でかなり前から予告編をやっていて、他の映画を見に行くたびに繰り返し見ていたので、すでに1度見たような気分で鑑賞。その予感は的中し、見どころの殆どは予告編にあったシーンでガッカリしました。とはいえ、主人公のウォルターの妄想と現実がはじめはわかりにくく少し混乱しましたが、すぐに慣れてそれなりに楽しく鑑賞できました。ただ一つだけ妄想の一つに伸び縮みする人形を新しい上司と取り合いになってCGバリバリのチェイスになるシーンがありますが、あれはやりすぎだったと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2014/3/24

    まずは壮大な景色の映像美に感動しました。 こんな映像を観せられたら、世界中を旅したくなりますね。 等身大の主人公が自分の殻を破って どんどん突き進んでいくシーンに拍手を送ってしまいます。 一度しかない人生、悔いの無いように 少し無理をしてでも、アグレッシブに生きたいもんです。 ちょっと残念だったのが、 ウォルターの現実の冒険が、あまりにも突拍子もないので 妄想(空想)とどうしても重なっちゃって、 これはどっち?って感じになっちゃいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    5.0
    2014/3/21

    どうしようっ。今年のbestmovieがもう、来てしまったのか? 当方、この作品の予告を見てから公開までを指折り数えて待っていた。 そしてその期待を見事にはずさない。 おいおい、B.スティラー、「リアリティ・バイツ」の監督でおぉと思うが、この作品、倍の倍の倍、すごく良い。もちろん、ジャンルは違うし、こちらは自分が主演だが。 大好きなのはアイスランドのスケートボートシーン。不思議発見やらでアイスランドの情景はよく目にするが、やはり映画が成せる技でしょうか。なんだ、あのパノラマ!当方、グリーンランドもアイルランドも訪問するが、まさか。映画を通して、あの体感が再び降臨するとは!グリーンランド、犬ごろごろいます。互いに遠吠えしています。あの殺風景! こうなりゃ、ヒマラヤまで行かんといかんのでしょうか。 話のからくりも見事。ウォルターの空想癖が、現実の延線上になってくる。けれど、これは彼の現実逃避である。それが、思いきって自分の殻をぶち破った途端、なくなるもの。それもこれもショーンのおかげ。劇的な顔合わせっていうことでないのも良い。あはは。笑いどころ多し。 castingも良い。B.スティラー、まだ40代なのですね。若干老けた感あるんですが。彼のルックスは決して悪くないのだが、これが、B.ピットとかになると共感が得ずらい。わかっていただけるだろうか。S.ペンの雰囲気も良いです。2人の会話が地味に楽しい。 あ!それとSNSね。どこでも繋がるんですねぇ。 リストラされて、将来の兆しが暗くなるはずなのに、ウォルターの将来への道は輝いている。彼が得たのは、代用ない自信。 ラストの粋な終わり方、おいおい、本当に興奮冷めない素晴らしき映画!!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/3/19

    【賛否両論チェック】 賛:「平凡な人生を変える一歩を踏み出す勇気」という、誰でも共感出来るテーマ。主人公に感情移入しながら観られる。ラブシーン・グロシーンもなく、安心して観られる。 否:序盤は結構退屈。それを乗り越えられれば、後半のステキな旅に出逢える。  平凡な毎日を繰り返しながら、「でも・・・本当の自分はもっとこうなりたいんだ!!」と思っている、そんなウォルターのような人も、結構多いと思います。そうした方々には絶対共感出来るような、ステキな作品です。最初は〝妄想"の世界でしか起きなかったような出来事が、後半では現実に起きていて、しかもそれをウォルターがちゃんと乗り越えていくのも、驚きと感動を誘います。  序盤こそ割と退屈ではありますが、それを乗り越えられれば、ウォルターよろしく、人生を変えるステキな冒険へと旅立てます(笑)。自分を変えたい皆さんに、是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2014/3/19

    何度も見せられた予告編から、さえない毎日から離れてもっと世界中を飛び回るのだろうと期待していました。勿論彼の元々の日常からは考えられない位の大冒険なんですけれども。 妄想だか空想だかが現実と同時進行するのは私にはわかりにくい時がありました。 なるべく字幕版で見たいのに吹替版がある為鑑賞時間が制限されます。吹替版にする必要がある作品には思えないのですが。 発端となる行方の分からない「最終号」の表紙を飾る写真の被写体については、たぶんこうだろうと最初から読めてしまうのはいかがなものでしょうか。 もっと良質になる可能性のあった作品でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2014/2/20

    火山のアイスランドなど壮大な自然の美しさもあり、妄想世界も『ベンジャミン・バトン』など他映画もうまく取り入れていて笑えるシーンもけっこうあり、25番ネガの中身は何?って最後までミステリーな内容も気になって、ゲームをクリアしていくようなワクワク感もあり、ストーリー展開も映像も音楽もとっても良く、旅をしていくうちにベン・スティラーがどんどんたくましく男前になっていって、見応えありました。リストラなど社会問題も風刺していますし、ピュアな恋愛感情も上手に描かれていました。アイスランドでのスケボーで走るシーンは特にかっこよかったです!母親の存在も大きかったですし、ショーン・ベンはやっぱりワイルドで素敵ですね!人間って目的があれば困難に打ち勝つ強さをもって頑張れるし、個々の人生そのものが小説や幻想世界を超えるそれぞれの冒険なのかもしれないって思いました。そして、平凡な単純作業でもちゃんとこなしていけば見てくれる人は見てくれている、自分の存在感ってあるんだから、決して卑下することなく前向きに生きていこうっていう活力を与えてもらえました!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2014/2/16

    子供の頃、あんなに凄かった空想癖、何処に行っちゃたんだろう…よく空を飛んでたな~(笑) 地味で平凡で夢もなく…そんなオジサンだけど、空想癖とゆう楽しみがあったから、真面目にコツコツやってこれたのかも… でも、カメラマン探しの旅は、どんな空想よりも大きくて刺激的! 壮大な美しい自然の中! 素敵な人々との出会い! そして、自分の可能性の発見! 探し物は自分の近くにあるのかもしれない! そして、きらめきは驚くほど自分のそばにあるのかもしれない!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2014/2/13

    ストーリー 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がウォルターの人生を変えていく。 妄想ばかりのさえない男が、1人のカメラマンに会うため旅に出る。 25番のネガを探すため!? もっと妄想でいろんなことが起こるのかと思ったけど、意外と地味目だった。 はじめはナイトミュージアムみたいなところがあったけど、思ったより少なかったし____________ィ。 ただ、USAからアイスランドまでいろんな場所が舞台になってて、その大自然がとてもきれいだった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2014/2/13

    久しぶりに、とても爽やかな映画を観た。 ウォルターはとても共感できる人物。 子供の頃から真面目に家族の為に生きて来て、自分の為に何かをするのが苦手で。 プロフィール欄に書く事も無い。 パソコンクリックするのにも悩みまくり、押したら、エラーと言う間の悪さ。 自分の人生こんなモノだ~と思いながら生きている。 妄想癖もね、凄く人間らしい感じ。 だけど、彼の場合その真面目な取り組みや仕事ぶりを信頼してくれている人が居た。 それって凄い事よね。 カメラマン、ショーンとの関係は凄く特別な物だと思う。 ショーンが凄いカメラマンだって言うのは見ていてわかった。 その人に一目置かれている下っ端社員。 理性と常識が邪魔をして一歩踏み出せない人間には、成り行きに任せて大冒険をして輝いて行く彼が眩しいね。 旅に出たくなる。迷ったら進みたくなる。そんな映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告