アイム・ソー・エキサイテッド!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アイム・ソー・エキサイテッド!

2014年1月25日公開,90分
R15+
  • 上映館を探す

スペインの名匠、ペドロ・アルモドバル監督によるワンシチュエーション・コメディ。着陸せずに上空を旋回し続ける飛行機に乗り合わせた一癖も二癖もある客室乗務員や乗客たちが巻き起こす騒動が描かれる。アントニオ・バンデラスやペネロペ・クルスといったアルモドバル作品でおなじみの俳優たちがカメオ出演しているのにも注目だ。

予告編・関連動画

アイム・ソー・エキサイテッド!

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マドリッドからメキシコ・シティへ向かうはずの飛行機は目的地に向かわずに上空を旋回し続けていた。ビジネスクラスを担当する3人のオネエの客室乗務員は乗客を楽しませようと、歌ったり踊ったり。一方、機長はCAたちとの三角関係の落とし前を突き付けられ、元人気俳優や大物相手のSM女王など怪しい乗客たちの素性が明らかに。

作品データ

原題
Los amantes pasajeros
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
スペイン
配給
ショウゲート(協力 松竹)
上映時間
90分

[c]EL DESEO D.A.S.L.U [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.3
  • rikoriko2255

    YO99

    3.0
    2014/2/12

    オネエCAのダンスPVに釣られてカミさん同伴で観賞。 強烈な下ネタとエロシーンの連続で若干食傷気味。 機能トラブルで着陸不能になり上空旋回し続ける旅客機のビジネスクラスで巻き起こるハプニングの連続に必死で対応するオネエCA三人組とそれに巻き込まれる正副パイロット。対するはワケあり曲者ぞろいの乗客達。 「そこまでやるか!?」のドロドロエロエロ騒ぎが繰り広げられます。興味本位で見続けましたが楽しくありません。 各キャラクターに持たされた過去設定が意外に生臭くて笑えません。キャラクターのギャップと意味の分からない絡みで笑いを演出しているのでしょうが、日本人のツボとは合わない感じがします。これがスペイン流の笑いのツボだとしたら、自分は付き合いきれないかもしれません。 冒頭にアントニオ・バンデラスさんとペネロペ・クルスさんがチョイ顔出ししたのは友情出演。しかも騒ぎに繋がる張本人という無責任な役どころで重ねて残念です。 冒頭で「ファンタジー」だと説明されていましたが、「グロテスクコメディ」の方が良いかもしれません。 BGMメニューが良かったのが唯一救いかも?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    1.0
    2014/2/4

    正直なところ、なかなか理解しづらい笑いの内容ではあります。性に開放的なお国柄といった感じでしょうか(笑)。お下品なネタ満載なので、それでもオッケーな方にはオススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2014/2/1

    とりあえず、スペイン・マドリッドからメキシコに向かう飛行機には絶対に乗りたくない・・って思わせる映画だったわ。 仮に載ったとしても、機内で出されるものは絶対口にしない~~実際はこんなんじゃないだろうけど。 ホセラ達にはもっとゴージャスに踊って欲しかったな。中途半端だった。 下品なのは良いけど、その中でもっと上手く作って欲しかったなぁ。 外とのエピソードにも深みが無いんだもんなぁ。 一筋縄ではいかない乗客・・って言うのの押しが弱いかな。 おバカ映画だから訴えることが出来ることをもっと出して欲しいのよね。 ただのおバカ映画はつまらないくなる。 開始直後の豪華さには目を奪われたけど。 ちょっと残念。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2014/1/30

    冒頭にA.バンデラスとP.クルスが出てきたので、こりゃ、想像以上に面白いのでは?と期待するが、まぁ、そうでもないか。 あんなCAいたら、嫌だ…典型なオネェ。エコノミーが満席な割に、ビジネスは10人もいない。、客も言いたい放題、すぐコクピットをノック、機内電話利用と規制はないのか? 後半は若干のポルノ映画含む。 うーむ、スパニッシュコメディは、あくが強いか。 ペドロ・アルモドバルはシリアスな映画が多いので、こんなコメディを描くとは、意外なようで納得?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告