ガチバンZ 代理戦争|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ガチバンZ 代理戦争

2013年11月9日公開,75分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気ヤンキーアクション「ガチバン」シリーズ第19作。番長不在の衣笠高校を襲う狂犬ヤンキーに、3人の男たちが立ち向かう。監督は、「ガチバンエクスペンデット」の元木隆史。出演は、「ミュージカル「テニスの王子様」青学vs聖ルドルフ・山吹」の柾木玲弥、「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」の鈴之助。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北関東愚連隊“飛羅睨悪”の狂犬ヤンキー・渋谷剛毅(柾木玲弥)が衣笠高校に現れる。剛毅は金属バットを振り回し、目にするヤンキーすべて手加減なく滅多打ちにしていく。二代目番長・森紋児は東京に全国制覇の遠征中で、衣笠に残っているのは、喧嘩も知らないゆとりヤンキーばかり。そこで、衣笠高校伝説のヤンキー軍団“ぶらっくぶらっくぶらっくドクロ団”の歴史を紐解き、そこに記されたホットラインに電話する。幻の自称二代目番長・出口大河(松浦祐也)が現れると同時に、剛毅を追って、後見人の飛羅睨悪初代総長・天野光圀(やべきょうすけ)も彼の暴走を止めにやってくる。それでも剛毅を止められないと悟ると、もう一人の狂犬・黒永勇人を電話で呼び出すことに。しかし、やってきたのは勇人の先輩の、よっちゃん先輩(鈴之助)だった。アラフォーの光圀、ヤンキー生活15年の大河、流浪のビジネスヤンキー吉田義男。この3人で剛毅を食い止め、衣笠を守ることができるのか?

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
AMGエンタテインメント
上映時間
75分

[c]2013AMGエンタテインメント [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?