リアル人狼ゲーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リアル人狼ゲーム

2013年10月12日公開,72分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビ番組やスマホアプリとして人気の人狼ゲームの映画化。地下アイドルの変死事件に関わっていた9人の男女が密室に監禁され、生死を懸けたゲームに参加する。監督は、「トイレの花子さん 新劇場版」の山田雅史。出演は、「バトル・オブ・ヒロミくん!The High School SAMURAI BOY」の栞菜。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある真っ暗な密室に、見知らぬ9人の男女が拉致監禁される。「人狼が、村人を食い殺しました」という無機質なアナウンスが流れると同時に照明が点き、宮里耕太(松永毅)の首から血しぶきが噴き出す。そこへマスクをかぶった男が現れ、人狼ゲームの開始を告げる。集められた9名は、数日前変死体で見つかった地下アイドル・江藤エナ(為近あんな)の死に関わる接点があった。残されたメンバーは、高校生の嶋野直子(栞菜)、直子の兄・嶋野秋雄(大野典之)、テレビ番組のプロデューサー・柿谷花恵(細江祐子)、高校教師の牧田良一(加藤大騎)、同じく高校教師の軽部正志(鶴岡和[火軍])、アイドルオタク・宅間仁志(石川大樹)、無職の三橋勝(大瀬誠)、三橋の婚約者・伊丹サキ(まつながひろこ)。ゲームのシナリオ通り、村人に紛れ込む人狼を見つけ出し、処刑すれば勝利となるのか? 江藤エナを殺した犯人がこの中にいるのか? 罪を償った者だけがここから生きて出られると言われた男女の、疑心暗鬼サバイバルゲームがスタートする……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
パル企画
上映時間
72分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?