ダラス・バイヤーズクラブ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ダラス・バイヤーズクラブ

ダラス・バイヤーズクラブ

2014年2月22日公開、117分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

HIVを患った男が治療薬を求めて、製薬会社や政府と戦う姿を描く、実話を基にした人間ドラマ。『マジック・マイク』のマシュー・マコノヒーが21キロもの減量に挑戦し、エイズ患者を演じきった。ロックバンド、サーティー・セカンズ・トゥー・マーズの一員としても活躍するジャレッド・レトが彼の相棒役で女装姿を披露する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ダラス・バイヤーズクラブ

予告編

2014/1/28(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

HIV陽性と診断され、余命30日を宣告されたロンは、エイズについて勉強を始め、アメリカ国内には認可された治療薬が少ない事を知る。代替治療薬を求めてメキシコへ向かった彼は、そこで出会ったエイズ患者でトランスセクシャルのレイヨンを相棒に無認可の薬やサプリを売る「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立。その反響は大きくなっていく。

作品データ

原題
DALLAS BUYERS CLUB
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ファインフィルムズ
上映時間
117分
製作会社
Voltage Pictures=Truth Entertainment

[c]2013 Dallas Buyers Club, LLC. All Right [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3 /7件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?