パラノーマル・アクティビティ 呪いの印|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パラノーマル・アクティビティ 呪いの印

2014年4月11日公開,82分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカ各地で起きた4つの未解決事件を、その衝撃映像とともに描いてきた『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ。今回の物語では、ある日、左腕に奇妙な歯型の印を発見したのを境に、不可解な出来事に見舞われる18歳の少年の恐怖体験がつづられる。監督は2作目から脚本などに携わってきたクリストファー・ランドン。

予告編・関連動画

パラノーマル・アクティビティ 呪いの印

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カリフォルニア州オックスフォードに住む平凡な青年ジェシー。18歳の誕生日を迎えた彼の身に異変が起きる。突然、左腕に何かに噛まれたような歯型が浮かび上がり、それ以来、目から異様に長い髪の毛が出るなど、彼と周囲で怪現象が続発する。次第にそれはエスカレートしていき、ジェシーはその原因をつきとめようとする。

作品データ

原題
PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES
映倫区分
PG12
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント ピクチャーズ ジャパン
上映時間
82分

[c]PARAMOUNT PICTURES 2013. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/4/12

    【賛否両論チェック】
    賛:前作までの知識がなくても楽しめる。時間も比較的短いので、ホラーが苦手でもまあ行けそう。主人公が狙われる理由も、一応論理的に説明が付く感じに描かれている。
    否:「パラノーマル・アクティビティ」っぽさはほぼなし。通常のモキュメンタリーのホラー映画。怖いシーンも、思ったよりは少なめ。

     前作までの知識がなくても、基本的には問題ありません。ただ、意外なところで他のシリーズとつながっていたりするので、知識があった方がより楽しめるかと思います。上映時間も短めなんで、ホラーが苦手でもなんとか行けるかと(笑)。
     ただ、今回は「パラノーマル・アクティビティ」っぽさは、あまりありません。ごくごく普通のホラー映画です。グロいシーン自体はそれほどないので、怖いもの好きな方は、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告