パリ・オペラ座バレエ・シネマ『眠れる森の美女』|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パリ・オペラ座バレエ・シネマ『眠れる森の美女』

2014年4月18日公開,167分

世界最高峰の歌劇場、パリ・オペラ座で2013〜2014年に上演されるオペラ、バレエの計8演目を映像に収め、上映する人気企画のシーズン2の1作。シャルル・ペローのおとぎ話に発想を得た、ピョートル・チャイコフスキー作曲、マリウス・プティパ振付による名作バレエを89年にルドルフ・ヌレエフがパリ・オペラ座のために再構築した1作だ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オーロラ姫の誕生を祝う命名式が開かれ、6人の妖精たちが祝福する。ただひとり招かれなかった邪悪な妖精カラボスは、「姫が16歳の誕生日に指を刺されて死ぬ」という呪いをかける。妖精の力で死ぬ事はなく、100年の眠りにつく事になり、その呪いの通り、姫は指を刺されて眠りにつく。そして100年後、現れた王子によって目を覚ます。

作品データ

原題
LA BELLE AU BOIS DORMANT
製作年
2013年
製作国
フランス
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
167分

[c]sebastien_mathe [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?