薔薇色のブー子:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
薔薇色のブー子
薔薇色のブー子

薔薇色のブー子

2014年5月30日公開、93分、コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

HKT48の指原莉乃が自身2度目の主演に挑み、コメディエンヌぶりを発揮するドタバタコメディ。女子大生の幸子が理想の男性と出会うも、落とし穴に落ちたり、車にひかれたりと様々なトラブルに巻き込まれていく姿が描かれる。監督は彼女の初主演作となった『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』でもメガホンを握った異才・福田雄一。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

子供の頃から文句ばかり言っていて“ブー子”のあだ名がついた幸子は大学生になり、華やかなキャンパスライフを夢見る。ところが実際は、部屋にこもって少女漫画を読んでいるような毎日。そんなある日、ツイッターで理想の男性と知り合い、会う約束をとりつける。約束の時間までにいい女になろうと心に決めた幸子だが、次々とトラブルに見舞われる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
93分
製作会社
「薔薇色のブー子」製作委員会(テレビ朝日=東宝=木下グループ=朝日放送=メ~テレ=九州朝日放送=レスパスビジョン)
ジャンル
コメディ

[c]2014「薔薇色のブー子」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?