肉:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
肉

2014年5月10日公開,105分
R18+
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカの田舎町で暮らすある家族に代々伝わる恐ろしい秘密を描くサスペンス・スリラー。メキシコのホラー作品「猟奇的な家族」(第7回ラテンビート映画祭にて上映)をリメイク。監督は「ステイク・ランド 戦いの旅路」(未)で2010年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞したホラー映画の旗手ジム・マイクル。亡くなった母に代わり、一家に伝わる儀式のために残忍な役割を担うことになる姉妹を、「ザ・マスター」のアンビル・チルダーズと「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のジュリア・ガーナーが、姉妹の父親を「アメリカン・サイコ」のビル・セイジが演じる。ほか、「トップガン」のケリー・マクギリスらが出演。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

予告編

2014/4/10(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

厳格な父フランク(ビル・セイジ)を筆頭に、パーカー一家はニューヨーク州北部郊外でひっそりと暮らしていた。母親のエマが不慮の事故で亡くなったため、アイリス(アンビル・チルダーズ)とローズ(ジュリア・ガーナー)の姉妹は母に代わって、幼い弟ロリーの世話と、一家に伝わる誰にも言えない秘密の儀式を担うことになる……。

作品データ

原題
WE ARE WHAT WE ARE
映倫区分
R18+
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
トランスフォーマー
上映時間
105分

[c]2013 We Are What We Are, LLC. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?