FLARE フレア|MOVIE WALKER PRESS
MENU

FLARE フレア

2014年4月26日公開,94分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

複雑な家庭環境に育った家出少女が、東京で自堕落な日々を送るフランス人カメラマンとの同居生活を経て成長してゆく姿を描いた日仏合作のラブストーリー。主演は「桜、ふたたびの加奈子」の福田麻由子。「銀の匙 Silver Spoon」の広瀬アリスが共演。監督は「スープ 生まれ変わりの物語」の大塚祐吉。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

40歳の売れないフランス人写真家ジャン・オゾンは、二度の結婚に失敗した後、活動の拠点を東京に移したものの、借金とアルコール漬けの日々を送っていた。遂に唯一のパトロンである投資家ジョニー・ウォーカーからも愛想を尽かされた彼は、睡眠薬での自殺を思いとどまると、カメラ機材を質屋に売り払って酒を買いに行く。その際、コンビニの前に座っていた17歳の家出少女、三井フレア(福田麻由子)と出会う。彼女に被写体としての強い関心を抱いたジャンは、その場で写真を撮影。後日、ジャンのアトリエに写真を受け取りに来たフレアは、その写真に感銘を受ける。その夜、ジャンが再び酒を買うためにコンビニに立ち寄ると、店の前にまたしてもフレアが1人で座っていた。生活のため、幼い頃から親に児童ポルノまがいの事を強制されてきた複雑な家庭環境で育ち、行き場のないフレアをアトリエに迎え入れるジャン。こうして、2人の同居生活が始まる。ジャンのアシスタントとして無償で働くようになったフレアは、次第にジャンとその作品に傾倒してゆく。だがある日、ジャンが借金の取り立てにやってきた男たちから袋叩きに遭うと、彼を支えるため、フレアは隠れて援助交際で金を稼ぐようになる。しかしジャンは、アトリエにやって来るモデルたちとも関係を続けていた。大人のモデルたちに強い競争心を抱き始めたフレアは、ジャンに1人の女性として見てもらおうと急激に内面も外見も変化させてゆくが……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
日本 フランス
配給
アイモーション
上映時間
94分

[c]2014「FLARE」Film Partners all Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?