Oh!透明人間 インビジブルガール登場!?|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Oh!透明人間 インビジブルガール登場!?

2014年6月14日公開,72分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

中西やすひろの漫画『Oh!透明人間』シリーズ映画化第2弾。イクラを食べると透明人間になる父娘が起こす騒動を描くコメディ。監督・脚本は「ザ・芸能スキャンダル」の右田昌万。出演は、「ピーナッツ」の飯尾和樹、「ヒトコワ2 ほんとに怖いのは人間」の岸明日香、「イケメンバンク THE MOVIE」の小谷嘉一。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

興信所に勤める中年サラリーマン荒方透留(飯尾和樹)はかつてイクラを食べると透明になる能力があったが、当の昔にそれも失い、仕事でも失敗ばかりで、女性上司に毎日小言を言われていた。透留は、スーパーマンのように透明人間になれた過去を懐かしむ。一方、透留の長女で女子大生の美智留(岸明日香)は街でスカウトに騙され、危うく襲われそうになったところを、藤堂(小谷嘉一)に助けられる。それ以来、美智留は藤堂のことが気になっていた。そんなある日、美智留がイクラ丼を食べると、身体が透明になる。美智留はこの不思議な能力を利用して、藤堂のプライベートを探ろうとする。そのころ、透留は、行方不明の男性がオカマ化している事件にある製薬会社の研究所が関係していると確信し、調査していた。その研究所には、藤堂の彼女・小百合がバイトしていた。藤堂は製薬会社を強請るため、小百合に機密書類を盗ませようとするが、小百合は研究員に見つかり捕まってしまう。製薬会社の悪事を暴こうと研究所に潜入する透留、小百合を救うためやってきた藤堂、透明に人間になって藤堂の後をつけてきた美智留も事件に巻き込まれ……。

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本
配給
インターフィルム
上映時間
72分

[c]キネマ旬報社

動画配信

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?