映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』
映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

2014年10月11日公開、71分、アニメ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

妖精の力で正義の戦士プリキュアに変身し、悪と戦う少女たちの活躍を描く人気シリーズの第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」の劇場版。人形たちが平和に暮らすドール王国を訪れためぐみたちが、王国に迫る危機と悲しい秘密を知り、プリキュアに変身して悪に立ち向かう。キュアラブリーの映画版だけのスペシャルフォームチェンジも。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

予告編

2014/7/24(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

保育園で人形劇を披露していた中学生のめぐみたち。ところが突然、人形が“王国を救って!”としゃべりだした。バレリーナ人形のつむぎに連れられて、めぐみたちは人形の楽園、ドール王国へ。平和だった王国は謎の男、ブラックファングに襲われ、つむぎも捕まってしまう。王国の悲しい秘密を知り、めぐみたちは戦うことを決意する。

作品データ

原題
Happiness Charge Pretty Cure!: Ballerina of the Doll Kingdom
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
71分
製作会社
映画ハピネスチャージプリキュア!製作委員会(東映アニメーション=東映=バンダイ=アサツー ディ・ケイ=朝日放送=マーベラス=木下グループ)(アニメーション制作 東映アニメーション)
ジャンル
アニメ

[c]2014 映画ハピネスチャージプリキュア!製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?