味園ユニバース|MOVIE WALKER PRESS
MENU
味園ユニバース
味園ユニバース

味園ユニバース

2015年2月14日公開,103分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

バラエティなどでも人気の関ジャニ∞の渋谷すばるが初めて単独主演を務めた人間ドラマ。大阪を舞台に、歌うこと以外すべての記憶を失った男が自分を見つけだそうとする姿を描く。男との出会いで変わっていく風変わりなヒロインを二階堂ふみが演じる。監督は人間ドラマに定評のある『苦役列車』の山下敦弘。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、広場で行われていたバンドのライブに謎の若い男が乱入し、マイクを奪って歌い始める。ところがその歌声に観客は圧倒されてしまう。バンドとマネージャーのカスミは彼に興味を抱くが、その男は記憶喪失で何一つ自分のことを覚えていなかった。カスミは男にポチ男とあだ名をつけて、自分のスタジオで働かせることにする。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
ギャガ
上映時間
103分

[C]2015『味園ユニバース』製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • 門倉カド(映画コーディネーター)
    門倉カド(映画コーディネーター)
    3.0
    2015/2/17

    【賛否両論チェック】
    賛:ボロボロの主人公をそれでも必要とするヒロインと、その応援に応える主人公の姿に感動。渋谷すばるさんのステキな歌も沢山聴ける。
    否:主人公達のどこかよそよそしい人間性には、結構好みが分かれそうなところ。終わり方もかなり強引で、暴力描写も多い。

     全てを失ってドン底にいたポチ男を、それでも自分に必要とし、助けようとするカスミの姿が、とても切なく心に響きます。
    「過去がないなら、未来を作ればいいだけの話や。」
    という言葉に、全てが集約されているような気がします。そんな手助けに応えるかのように、素晴らしい歌声を披露するポチ男も、またステキです。
     ただ、案外笑いの要素は少なくて、裏社会絡みの暴力描写もあったりするので、どちらかといえば大人向けです。ラストもかなり強引で、無理やり終わらせた感が否めないかも知れません。
     どこか懐かしさが漂う、昭和テイストな作品です。

    違反報告